東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

定例会議の開催状況

1 日 時

令和4年7月22日(金) 午前10時00分~

2 出席者

山口委員長、前田委員、廣瀨委員、伊藤委員、江口委員

警視総監、副総監、総務部長、警務部長、交通部長、警備部長、公安部長、
刑事部長、生活安全部長、組織犯罪対策部長、警察学校長、東京都警察情報通信部長、
警務部参事官、聴聞官、交通総務課長、駐車対策課長、犯罪被害者支援官、
人身安全関連事案対策官、訟務課管理官

3 議事の概要

(1)令和4年上半期の交通事故発生状況について

警視庁から、令和4年上半期の交通事故発生状況について報告があった。

(2)令和4年上半期における刑法犯認知・検挙状況について

警視庁から、令和4年上半期における刑法犯認知・検挙状況について報告があった。

(3)「一橋大学における留学生入学試験に対する偽計業務妨害事件」被疑者らの検挙について

警視庁から、一橋大学における留学生入学試験に対する偽計業務妨害事件被疑者らの検挙について報告があった。

(4)人事案件について

警視庁から、国家公安委員会に対する地方警務官の任免同意に係る人事案件について説明があり、決裁した。

(5)意見の聴取等の主宰結果について

主席聴聞官等から、車両の使用制限命令並びに風俗営業等の許可取消し及び営業停止に係る聴聞並びに運転免許の取消し等に係る意見の聴取等について報告があり、決裁した。

(6)警視庁における女性活躍推進の現状について

警視庁から、女性活躍推進の現状について報告があった。

(7)令和4年6月末懲戒処分状況等について

警視庁から、令和4年6月末の懲戒処分状況等について報告があった。

(8)監察案件について

警視庁から、監察業務について報告があった。

(9)パーキング・メーター等管理・保守業務に係る公安委員会が認める法人及び今後の日程について

警視庁から、パーキング・メーター等管理・保守業務に係る公安委員会が認める法人及び今後の日程について報告があった。

(10)犯罪被害者等給付金の裁定について

犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく裁定事案1件について裁定した。

(11)争訟事案について

行政不服申立事案について、審理の上、裁決した。
また、行政不服申立事案の審理手続及び行政訴訟事案について報告があり、決裁した。

(12)電動キックボードの実証実験の期間延長及び実施区域の拡大等について

警視庁から、電動キックボードの実証実験の期間延長及び実施区域の拡大等について報告があった。
委員から、「悪質・危険な交通違反については、しっかり取り締まり、電動キックボードの安全な運転が図られるようにしていただきたい。」旨の意見があった。

(13)ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく禁止命令等の実施について

警視庁から、「交際関係にあった申出人から以後の関係を拒絶されたにもかかわらず、義務のないことを要求するとともに著しく粗野又は乱暴なメッセージを送信するつきまとい等をしていた者ほか14名に対して、ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づき、警視総監等から禁止命令等を実施した。」旨の報告があった。

(14)ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告の実施について

警視庁から、「申出人から以後の交際等を拒絶されたにもかかわらず、外出先において、申出人に声を掛けるなどしてつきまとい、更に、申出人に連続してメッセージを送信し義務のないことを行うことを要求していた者ほか44名に対して、ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づき、警視総監等から警告を実施した。」旨の報告があった。

(15)警察署協議会委員の改選について

警察署協議会委員の辞職に伴い、新たな委員を選考し、委嘱することを決定した。

(16)公安委員会に対する東京都情報公開条例に基づく開示請求について

公安委員会に対してなされた東京都情報公開条例に基づく開示請求について決定した。

(17)公安委員会宛て公益通報の受理について

公安委員会宛て公益通報の受理について報告があった。

(18)公安委員会宛て苦情の処理等について

公安委員会宛て苦情について審理の上、7件について通知内容を決定した。
また、公安委員会宛て苦情の受理等について報告があった。

  • 警視庁のホームページへ
  • 東京都のホームページへ