東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

古物商URL届出一覧

古物商URL届出一覧を掲載する理由

許可を受けた古物商がホームページ等を利用して古物取引を行う場合には、そのホームページのURLを届け出ることになっています(古物営業法第5条第1項、同法第7条第1項)。

東京都公安委員会では、古物営業法第8条の2の規定に基づき、URLを届け出た古物商について、その「許可番号」、「許可を受けている者の氏名(個人許可の氏名)又は名称(法人許可の法人名称)」、「届け出たURL」(以下「許可番号等」という。)を「古物商URL届出一覧」(以下「一覧」という。)として掲載しています。

一覧の利用方法

実際に閲覧しているホームページ等の許可番号等が「一覧」に掲載されている業者のそれと一致していることを確認することによって、そのホームページが東京都公安委員会の許可を受けている業者のホームページであることが確認できます。

注意点

■許可を有する業者すべてが掲載されているわけではありません。

■当該ホームページ等に許可番号等が正しく表示され、非対面取引における本人確認の方法などが適法な業者についてのみ、掲載しています。
URLの届出がなされていても、次の場合は是正されるまで掲載されません。

・古物取引を行うホームページが現に開設されていない場合
・ホームページのトップページに、古物商許可証の「氏名又は名称」欄のとおりの記載がなされていない場合(屋号のみの記載は不可。)及び許可番号又は許可公安委員会名の表示が誤っている場合
・非対面取引における相手方の確認方法として、単に「運転免許証等のコピーを送ってもらう。」だけの方法を表示している場合

■掲載されるまでには、一定の期間を要しますので、掲載されていないからと言って、直ちにその業者が無許可又は無届けというわけではありません。

■掲載されていても、その業者の取引における信用性までも保証するものではありませんので、取引には十分注意してください。

古物営業に関する解説

詳しくは、警視庁ホームページをご覧ください。

警視庁のホームページへ(個物営業ページ)

PDF版古物商一覧では検索機能を利用することができます。

PDF版古物商一覧をご覧になる場合には、”Adobe Acrobat Reader”(無償提供されています。)がインストールされている必要があります。

Adobe Readerのダウンロード
Adobe® Reader™のダウンロード

このページのトップに戻る