東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

定例会議の開催状況

1 日 時

令和3年12月3日(金) 午前10:00~

2 出席者

山口委員長、前田委員、廣瀨委員、伊藤委員、江口委員

警視総監、副総監、総務部長、警務部長、交通部長、警備部長、地域部長、公安部長、刑事部長、生活安全部長、組織犯罪対策部長、警察学校長、東京都警察情報通信部長、総務部参事官、聴聞官、組織犯罪対策第三課長、訟務課管理官

3 議事の概要

(1)技術情報流出防止に向けた取組について

警視庁から、企業等からの技術情報の流出防止に向けた取組について報告があった。
委員から、「必要な取組であることは間違いないので、しっかりと進めていただきたい。」旨の意見があった。

(2)令和4年版「テロ防止啓発ポスター等」の作成について

警視庁から、「官民一体となったテロ対策を更に深化させることを目的に、地域住民や来日外国人のテロ防止意識の高揚を図り、警察の取組への一層の理解と協力を得るため、ポスター、チラシ及び広報用動画等を作成し、活用していく。」旨の報告があった。
委員から、「テロの防止に向けて、テロは身近なところでも起こりうるということが都民に認識されるように、引き続き、インパクトのある広報啓発を行っていただきたい。」旨の意見があった。

(3)「金融商品取引法違反(無登録)事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「被疑者らは、共謀の上、令和2年6月頃から同年11月頃までの間、無登録で金融商品取引業を行った事案につき、令和3年11月9日、被疑者らを金融商品取引法違反で通常逮捕した。」旨の報告があった。

(4)松葉会傘下組織幹部に対する再発防止命令について

警視庁から、松葉会傘下組織幹部による、暴力的要求行為(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律)に係る再発防止命令について説明があり、決裁した。

(5)松葉会傘下組織幹部に対する再発防止命令について

警視庁から、松葉会傘下組織幹部による、暴力的要求行為(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律)に係る再発防止命令について説明があり、決裁した。

(6)意見の聴取等の主宰結果について

主席聴聞官等から、運転免許の取消し等に係る意見の聴取等について報告があり、決裁した。

(7) 警察庁「警察行政手続サイト」申請手続の追加に伴う東京都公安委員会告示の改正について

警視庁から、「警察庁『警察行政手続サイト』において、新たに申請手続が追加されることに伴い、『情報通信技術を活用した行政の推進等に関する規則』の規定に基づき、東京都公安委員会告示3件の一部改正の公示を行う。」旨の説明があり、決裁した。

(8)総務・警務系事務総合管理システムの運用開始について

警視庁から、総務・警務系事務総合管理システムの運用開始について報告があった。

(9)争訟事案について

行政不服申立事案について、審理の上、裁決した。
また、行政訴訟事案及び行政不服申立事案の審理手続について報告があり、決裁した。

(10)公安委員会宛て苦情の処理等について

公安委員会宛て苦情について審理の上、4件について通知内容を決定した。
また、公安委員会宛て苦情の受理等について報告があった。

  • 警視庁のホームページへ
  • 東京都のホームページへ