東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

定例会議の開催状況

1 日 時

令和3年10月1日(金) 午前10:00~

2 出席者

北井委員長、山口委員、前田委員、廣瀨委員、伊藤委員

警視総監、副総監、総務部長、警務部長、交通部長、警備部長、地域部長、公安部長、刑事部長、生活安全部長、組織犯罪対策部長、警察学校長、東京都警察情報通信部長、総務部参事官、総務部参事官、聴聞官、警備第一課長、犯罪被害者支援官、訟務課管理官

3 議事の概要

(1)令和3年弥生慰霊祭の実施について

警視庁から、「令和3年10月14日、弥生慰霊堂等において、殉職した警察・消防職員の慰霊行事として「令和3年弥生慰霊祭」を行う。」旨の報告があった。

(2)令和3年上半期における情報技術解析業務の推進状況について

東京都警察情報通信部から、東京都警察情報通信部の令和3年上半期における情報技術解析状況及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会における活動状況等について報告があった。
委員から、「サイバー空間の脅威に的確に対処するためにも、是非、技術力の向上にしっかりと取り組んでいただきたい。」旨の意見があった。

(3)令和4年春における管理職ポストの設置を伴う組織整備について

警視庁から、令和4年春の組織整備について報告があった。

(4)「警視庁行政手続オンライン」の運用開始に伴う公安委員会告示の公示について

警視庁から、「「警視庁行政手続オンライン」の運用開始に伴い、「東京デジタルファースト条例施行規則」及び「情報通信技術を活用した行政の推進等に関する規則」に基づき、東京都公安委員会告示2件の公示を行う。」旨の説明があり、決裁した。
委員から、「行政手続オンラインの運用に際し、特に重要となる情報セキュリティ対策については、決してシステムに穴が空くことのないよう、検証しながら慎重に進めていただきたい。」旨の意見があった。

(5)警察職員等の援助要求について

警視庁から、警察法第60条第1項に基づき、福井県公安委員会及び福島県公安委員会から東京都公安委員会になされた援助の要求に対する警察職員等の派遣について説明があり、決裁した。

(6)ラストマイルカメラシステムの運用状況について

警視庁から、東京2020大会の開催期間中等におけるラストマイルカメラシステムの運用状況について報告があった。

(7)意見の聴取等の主宰結果について

主席聴聞官等から、車両の使用制限命令に係る聴聞及び運転免許の取消し等に係る意見の聴取等について報告があり、決裁した。

(8)犯罪被害者等給付金の裁定について

犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく裁定事案2件について裁定した。

(9)争訟事案について

行政不服申立事案の審理手続について報告があり、決裁した。

(10)警察署協議会委員の改選について

協議会委員の逝去に伴い、新たな委員の選考を行った。

(11)公安委員会宛て苦情の処理等について

公安委員会宛て苦情について審理の上、6件について通知内容を決定した。
また、公安委員会宛て苦情の受理等について報告があった。

  • 警視庁のホームページへ
  • 東京都のホームページへ