東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

定例会議の開催状況

1 日 時

令和元年12月13日(金) 午前10:00~

2 出席者

北井委員長、山口委員、中村委員、前田委員、廣瀨委員 (公安委員会補佐官)

警視総監、副総監、総務部長、警務部長、交通部長、警備部長、地域部長、公安部長、刑事部長、生活安全部長、組織犯罪対策部長、警察学校長、東京都警察情報通信部長、オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部副本部長、聴聞官、生活安全総務課長、警察学校初任教養部長、犯罪被害者支援官、総務部理事官、訟務課管理官

3 議事の概要

(1)令和2年警視総監特別賞授与式並びに永年勤続職員及び優秀・優良職員表彰式の実施について

警視庁から、「警視総監特別賞授与式並びに永年勤続職員及び優秀・優良職員表彰式を令和2年1月15日に実施する。」旨の報告があった。

(2)第95回警視庁柔道・剣道大会の実施について

警視庁から、「令和2年1月28日から同月30日までの3日間、警視庁武道館において「第95回警視庁柔道・剣道大会」を実施する。試合種別は、団体試合として警察署対抗、課対抗、機動隊対抗、交通機動隊・自動車警ら隊・鉄道警察隊対抗を行うほか、助教及び女性警察官による個人試合を行う。」旨の報告があった。

(3)「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走」に伴う交通対策について

警視庁から、「令和2年1月2日及び3日に開催される「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走」の安全かつ円滑な運営に資するとともに、沿道及び周辺における交通の安全と円滑の確保を図るため、総合的な交通対策を実施する。」旨の報告があった。

(4)「情報機器会社社員による連続窃盗事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「情報機器会社が看守するビル内の消去室に保管されたハードディスクドライブを窃取した事案につき、令和元年12月6日、被疑者を窃盗罪で検挙した。」旨の報告があった。

(5)争訟事案について

行政不服申立事案について、審理の上、裁決した。 また、行政訴訟事案及び行政不服申立事案の審理手続について報告があり、決裁した。

(6)行政手続のオンライン化に向けた東京都公安委員会規則の改正(案)について

警視庁から、「政府が、情報通信技術を活用し、行政手続等の利便性の向上や行政運営の簡素化・効率化を図る目的で法令を定め、原則として行政手続をオンライン化する旨を掲げたことに伴い、東京都公安委員会規則を改正する。」旨の説明があり、決裁した。

(7)公安委員会に対する東京都個人情報の保護に関する条例に基づく開示請求について

公安委員会に対してなされた東京都個人情報の保護に関する条例に基づく開示請求について決定した。

(8)意見の聴取等の主宰結果について

主席聴聞官等から、車両の使用制限命令、風俗営業等の許可取消し及び営業停止に係る聴聞並びに運転免許の取消し等に係る意見の聴取等について報告があり、決裁した。

(9)オリンピック・パラリンピック関係報告について

警視庁から、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた各種対策の概要等について報告があった。

(10)当庁警察学校幹部任用科教養おける「外国文化の理解」に関する講義について

警視庁から、当庁警察学校幹部任用科教養おける「外国文化の理解」に関する講義について報告があった。 委員から、「今後、初任科や任用科でも、外国文化や特性を理解するため、ケーススタディを取り入れていくということであるが、是非、人権擁護に配意して実施していただきたい。また、外国人の特性を理解し、法令違反があった場合の対処も含めた教養を行っていただきたい。」旨の意見があった。

(11)犯罪被害者等給付金の裁定について

犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく裁定事案1件について裁定した。

(12)警察宛て苦情処理結果について

警視庁から、警察宛て苦情の処理結果について報告があった。

(13)公安委員会宛て苦情の処理等について

公安委員会宛て苦情について審理の上、2件について通知内容を決定した。 また、公安委員会宛て苦情の受理等について報告があった。

  • 警視庁のホームページへ
  • 東京都のホームページへ