東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

定例会議の開催状況

1 日 時

平成30年12月7日(金) 午前10:00~

2 出席者

北井委員、山口委員、中村委員、前田委員 (公安委員会補佐官)

警視総監、副総監、総務部長、警務部長、交通部長、警備部長、地域部長、公安部長、刑事部長、生活安全部長、組織犯罪対策部長、警察学校長、東京都警察情報通信部長、警務部参事官、聴聞官、犯罪被害者支援官、訟務課管理官

3 議事の概要

(1)「ハロウィン蝟集者による暴力行為等事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「渋谷区内において、ハロウィン蝟集者が自家用軽貨物自動車を横転させるなどした事案につき、平成30年12月5日、被疑者を暴力行為等処罰に関する法律違反でそれぞれ通常逮捕した。」旨の報告があった。 委員から、「現場周辺の防犯カメラ等の映像提供を受け、多数の蝟集者の中から被疑者を特定、検挙したことは、不法事案を敢行する者に対する強い警告になったと思われる。また、警戒期間中の状況等を分析し、カウントダウンや来年のハロウィン等における諸対策に活かしていただきたい。」旨の意見があった。

(2)「ゲームアプリを利用した強制わいせつ、児童ポルノ製造事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「ゲームアプリケーションを通じて知り合った被害児童が13歳未満の者であることを知りながら、児童を装い被害児童にわいせつな画像を送信するよう要求し、児童が撮影したわいせつ画像データを自己のスマートフォンに送信させて児童ポルノを製造した事案につき、平成30年11月13日、被疑者を強制わいせつ罪及び児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反で通常逮捕した。」旨の報告があった。

(3)「山林等土地所有者に対する土地買取名下詐欺事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「共謀の上、不動産関連会社の従業員を名乗り、原野又は山林等の土地所有者に対し、「土地を高く買い取る」等、嘘の土地買収話を持ちかけ、土地売却に必要な諸経費等の名目で、現金を騙し取った事案につき、平成30年11月28日、被疑者を詐欺罪でそれぞれ通常逮捕した。」旨の報告があった。

(4)監察案件について

警視庁から、監察業務について報告があった。

(5)争訟事案について

行政不服申立事案について、審理の上、裁決した。 また、行政訴訟事案及び行政不服申立事案の審理手続について報告があり、決裁した。

(6)意見の聴取等の主宰結果について

主席聴聞官等から、車両の使用制限命令に係る聴聞及び運転免許の取消し等に係る意見の聴取等について報告があり、決裁した。

(7)犯罪被害者等給付金の裁定について

犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく裁定事案2件について裁定した。

(8)公安委員会に対する東京都個人情報の保護に関する条例に基づく開示請求について

公安委員会に対してなされた東京都個人情報の保護に関する条例に基づく開示請求について決定した。

(9)公安委員会宛て苦情の処理等について

公安委員会宛て苦情について審理の上、3件について通知内容を決定した。 また、公安委員会宛て苦情の受理等について報告があった。

  • 警視庁のホームページへ
  • 東京都のホームページへ