東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

定例会議の開催状況

1 日 時

平成30年10月12日(金) 午前10:00~

2 出席者

渡邊委員長、北井委員、山口委員、中村委員、前田委員 (公安委員会補佐官)

警視総監、副総監、総務部長、警務部長、交通部長、警備部長、地域部長、公安部長、刑事部長、生活安全部長、組織犯罪対策部長、警察学校長、東京都警察情報通信部長、警務部参事官、オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部副本部長、聴聞官、交通規制課長、警備第一課長、公安第二課長、生活安全総務課長、保安課長、犯罪被害者支援官、訟務課管理官

3 議事の概要

(1)地方警務官を対象とした人事評価制度について

警視総監から、「地方警務官を対象とした人事評価制度」に基づく自己の目標設定について報告があった。

(2)平成30年第三回東京都議会定例会の結果について

警視庁から、「平成30年9月19日から同年10月5日までの会期で開催された第三回東京都議会定例会において、当庁からの提出議案はなかったが、一般質問では「自転車走行エリアにおける道路管理者との連携について」等の質問があり、警視総監が答弁を行った。」旨の報告があった。

(3)第94回警視庁剣道大会の実施について

警視庁から、「平成30年11月6日から同月8日までの3日間、警視庁武道館において「第94回警視庁剣道大会」を実施する。試合種別は、団体試合として警察署対抗、課対抗、機動隊対抗、交通機動隊・自動車警ら隊・鉄道警察隊対抗を行うほか、女性警察官及び助教による個人試合を行う。」旨の報告があった。

(4)第27回暴力団追放都民大会の開催について

警視庁から、「平成30年10月29日、公益財団法人暴力団追放運動推進都民センターが主催し、東京都及び当庁等が後援する「第27回暴力団追放都民大会」を開催し、「暴力団の存在しない、明るく住みよい東京」を実現するため、都民の暴力団追放気運の高揚と「東京都暴力団排除条例」の基本理念の浸透を図る。」旨の報告があった。

(5)「フィリピン人女性らによる集団偽装結婚事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「共謀の上、フィリピン共和国に在住する女性らを風俗店ホステスとして稼働させる目的で複数の日本人男性と偽装結婚させ、「日本人の配偶者等」の在留資格を取得させた事案につき、平成30年9月5日から同年10月3日までの間、被疑者を電磁的公正証書原本不実記録・同供用罪、公正証書原本不実記載・同行使罪、出入国管理及び難民認定法違反でそれぞれ通常逮捕した。」旨の報告があった。

(6)「医療費還付金名下特殊詐欺事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「共謀の上、被疑者の指示に従えば医療費の還付金を受領できると誤信させられていた被害者に、携帯電話で指示して、被疑者が管理する口座へ振込送金させた事案等につき、平成30年10月3日、被疑者を電子計算機使用詐欺罪、詐欺罪、窃盗罪でそれぞれ通常逮捕した。」旨の報告があった。 委員から、「今回の特殊詐欺事件における暴力団幹部の検挙等は、警視庁の特殊詐欺犯罪対策プロジェクトや他府県警察との連携による画期的な成果と思われる。こうした取組により、引き続き中心人物等の検挙に努めていただきたい。」旨の意見があった。

(7)「中国来覚醒剤密輸入事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「共謀の上、営利の目的で中華人民共和国から覚醒剤を本邦に輸入することを企て、香港特別行政区の港において覚醒剤を含有する固形物を隠匿し、練馬区内の会社を輸入先として船舶に積載させ、覚醒剤を本邦に輸入した事案につき、平成30年9月25日及び同月26日、被疑者を覚せい剤取締法違反でそれぞれ通常逮捕した。」旨の報告があった。

(8)古物営業法の一部改正(6月施行分)に伴う関係規程等の整理について

警視庁から、「平成30年4月25日、古物営業法の一部を改正する法律が公布され、改正法の一部「許可単位の見直し」、「営業制限の見直し」、「簡易取消しの新設」、「欠格事由の追加」が同年10月24日に施行されることから、警視庁行政処分取扱規程等、関係規程等について所要の改正を行いたい。」旨の説明があり、決裁した。

(9)犯罪被害者等給付金の裁定について

犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく裁定事案1件について裁定した。

(10)任期満了に伴う警察署協議会委員の選考、委嘱について

警察署協議会委員の任期満了に伴い、次期委員の定数及び委員の選考、委嘱方針を決定した。

(11)意見の聴取等の主宰結果について

主席聴聞官等から、車両の使用制限命令に係る聴聞及び運転免許の取消し等に係る意見の聴取等について報告があり、決裁した。

(12)オリンピック関係報告について

警視庁から、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた各種対策の概要等について報告があった。

(13)渋谷ハロウィン対策に伴う交通規制について

警視庁から、「例年、渋谷駅周辺においては、ハロウィンである10月31日の数日前から、仮装した多数の若者や外国人等が集まり、交通混雑が発生することから、交通の安全と円滑を確保するため、交通規制を実施する。」旨の説明があり、決裁した。

(14)警察官の派出について

警視庁から、第197回国会(臨時会)の召集に伴う警察官の派出予定について報告があった。

(15)警察職員等の援助要求について

警視庁から、警察法第60条第1項に基づき、高知県公安委員会から東京都公安委員会になされた援助の要求に対する警察職員等の派遣について説明があり、決裁した。

(16)風俗環境保全協議会委員の任期満了に伴う選考、委嘱について

警視庁から、「風俗環境保全協議会委員の任期満了に伴い、次期委員の委嘱に向け、候補者を選定する。」旨の報告があった。

(17)争訟事案について

行政不服申立事案について、審理の上、裁決した。 また、行政訴訟事案及び行政不服申立事案の審理手続について報告があり、決裁した。

(18)公安委員会宛て苦情の処理等について

公安委員会宛て苦情について審理の上、3件について通知内容を決定した。 また、公安委員会宛て苦情の受理等について報告があった。

  • 警視庁のホームページへ
  • 東京都のホームページへ