東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

定例会議の開催状況

1 日 時

平成30年8月10日(金) 午前10:00~

2 出席者

渡邊委員長、北井委員、中村委員、前田委員 (公安委員会補佐官)

警視総監、副総監、総務部長、警務部長、交通部長、警備部長、地域部長、公安部長、刑事部長、生活安全部長、組織犯罪対策部長、警察学校長、東京都警察情報通信部長、警務部参事官、犯罪抑止対策本部副本部長、聴聞官、公安第三課長、生活安全総務課長、組織犯罪対策総務課長、総務部理事官、犯罪被害者支援官、訟務課管理官

3 議事の概要

(1)平成30年秋の全国交通安全運動の推進について

警視庁から、「平成30年9月21日から同月30日までの10日間、「平成30年秋の全国交通安全運動」が実施される。「世界一の交通安全都市TOKYOを目指して」をスローガンに、子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止、夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止、全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底及び飲酒運転の根絶を全国重点とし、二輪車の交通事故防止を東京都の地域重点として実施する。」旨の報告があった。 委員から、「例えば、自動ブレーキが搭載されていても、ノロノロ運転の時は作動しない車種もある。セーフティ・サポートカーについては、安全装置が搭載されているからといって過信しないことについて周知を図りつつ、普及啓発に努めていただきたい。」旨の意見があった。

(2)静穏保持法違反事件被疑者の検挙について

警視庁から、「共謀の上、港区内において、街頭宣伝車に備え付けた拡声機を用い、怒号を繰り返し、同地域の静穏を害するような街宣活動を行い、警察による警告及び是正措置命令を受けたにもかかわらず、これに従わず、引き続き同様の方法で拡声機を使用し、同命令に違反した事案につき、平成30年8月9日、被疑者を国会議事堂等周辺地域及び外国公館等周辺地域の静穏の保持に関する法律違反でそれぞれ現行犯逮捕した。」旨の報告があった。

(3)組織犯罪情勢について

警視庁から、組織犯罪情勢について報告があった。

(4)平成30年上半期における機動警察通信隊活動について

東京都警察情報通信部から、「平成30年上半期における機動警察通信隊の活動は253件(前年同期比18件増)であり、各種事案ごとに初動警察通信活動及び捜査支援活動を行ったほか、災害時等を想定した各種訓練に参加した。」旨の報告があった。

(5)平成30年上半期中における情報技術解析業務の推進状況について

東京都警察情報通信部から、平成30年上半期中における情報技術解析の実施状況やサイバー攻撃対策に係る活動状況、技術支援状況について報告があった。

(6)人事案件について

警視庁から、国家公安委員会に対する地方警務官の任免同意に係る人事案件について説明があり、決裁した。

(7)警察職員等の援助要求について

警視庁から、警察法第60条第1項に基づき、長野県公安委員会から東京都公安委員会になされた援助の要求に対する警察職員等の派遣について説明があり、決裁した。

(8)誤逮捕事案の発生について

警視庁から、犯罪による収益の移転防止に関する法律違反に係る誤逮捕事案の発生と再発防止策について報告があった。

(9)犯罪被害者等給付金の裁定について

犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく裁定事案1件について裁定した。

(10)公安委員会に対する東京都情報公開条例に基づく開示請求について

公安委員会に対してなされた東京都情報公開条例に基づく開示請求について決定した。

(11)意見の聴取等の主宰結果について

主席聴聞官等から、車両の使用制限命令、風俗営業等の許可取消し及び営業停止に係る聴聞並びに運転免許の取消し等に係る意見の聴取等について報告があり、決裁した。

(12)平成30年上半期における特殊詐欺対策推進状況について

警視庁から、「平成30年上半期における特殊詐欺については、認知件数は2,037件(前年同期比524件増)、被害額は約44億6,091万円(前年同期比10億244万円増)であった。最近は、キャッシュカード等手交事案の増加や少年被疑者の増加などの特徴がみられる。今後も、「特殊詐欺対策プロジェクト」を中心に、関係機関と連携し、検挙・抑止対策を推進していく。」旨の報告があった。

(13)行方不明者発見活動等の業務に関する試行の実施結果について

警視庁から、「行方不明事案への適切な対処を図るため、行方不明業務と生活安全相談業務の統合等の試行を実施した結果、特段の問題は認められなかったことから、組織整備等、必要な措置を講じた上で本実施につなげる。」旨の報告があった。

(14)争訟事案について

行政不服申立事案について、審理の上、裁決した。 また、行政訴訟事案及び行政不服申立事案の審理手続について報告があり、決裁した。

(15)警察宛て苦情処理結果について

警視庁から、警察宛て苦情の処理結果について報告があった。

(16)公安委員会宛て苦情の処理等について

公安委員会宛て苦情について審理の上、6件について通知内容を決定した。 また、公安委員会宛て苦情の受理等について報告があった。

  • 警視庁のホームページへ
  • 東京都のホームページへ