東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

定例会議の開催状況

1 日 時

平成30年6月15日(金) 午前10:00~

2 出席者

渡邊委員長、北井委員、山口委員、中村委員、前田委員 (公安委員会補佐官)

警視総監、副総監、警務部長、交通部長、警備部長、地域部長、公安部長、刑事部長、生活安全部長、組織犯罪対策部長、警察学校長、東京都警察情報通信部長、総務部参事官、警務部参事官、聴聞官、サイバー犯罪対策課長、犯罪被害者支援官、訟務課管理官

3 議事の概要

(1)警視庁EXPOの開催について

警視庁から、「平成30年8月4日、渋谷区内において、高校生以上を対象に、「警視庁EXPO」を開催し、業務概要説明や仕事体験、個別相談等を実施する。受験者層の関心が高い職種のトップランナーによる講演を通じて、仕事の幅の広さや警視庁の魅力を伝えたり、警視庁警察官仕事体感ゲームにより、警察の仕事をリアルに体験することで、「もっと警視庁のことを知りたい」気持ちを醸成させたりする内容となっている。」旨の報告があった。

(2)第94回警視庁柔道大会の実施について

警視庁から、「平成30年6月26日から同月28日までの3日間、警視庁武道館において「第94回警視庁柔道大会」を実施する。試合種別は、団体試合として警察署対抗、機動隊対抗、課対抗、交通機動隊・自動車警ら隊・鉄道警察隊対抗を行うほか、女性警察官及び助教による個人試合を行う。」旨の報告があった。

(3)飲酒運転させないTOKYOキャンペーンの実施について

警視庁から、「近年、飲酒運転に起因する交通事故は減少傾向にあったが、平成30年は増加に転じている。夏季は、行楽や暑気払い等、飲酒の機会が増え、飲酒事故の発生が懸念されることから、本キャンペーンを契機に飲酒運転根絶に向けた各種対策を効果的に推進し、「飲酒運転をしない、させない」という気運の更なる醸成と重大交通事故の抑止を図る。」旨の報告があった。

(4)「外国人旅行者等に対する防犯広報用DVD・リーフレット」の制作について

警視庁から、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、今後、訪日外国人旅行者の増加が見込まれ、同旅行者に対する犯罪被害等も懸念されることから、防犯広報用のDVDやリーフレットを制作し、訪日外国人旅行者等が都内で犯罪被害に遭わない心構えのほか、母国との文化や習慣の違いによるトラブル等を防止するための留意点等について、多言語による防犯情報発信を推進する。」旨の報告があった。 委員から、「外国人旅行者等に対するアンケート結果を踏まえ、ダイジェスト版DVDの内容・順番などは、上映場所等に応じて構成を検討するほか、大使館等に対する協力依頼を拡大するなど、効果的な防犯広報を実施していただきたい。」旨の意見があった。

(5)争訟事案について

行政不服申立事案について、審理の上、裁決した。 また、行政訴訟事案及び行政不服申立事案の審理手続について報告があり、決裁した。

(6)警察職員等の援助要求について

警視庁から、警察法第60条第1項に基づき、沖縄県公安委員会から東京都公安委員会になされた援助の要求に対する警察職員等の派遣について説明があり、決裁した。

(7)意見の聴取等の主宰結果について

主席聴聞官等から、車両の使用制限命令に係る聴聞及び運転免許の取消し等に係る意見の聴取等について報告があり、決裁した。

(8)犯罪被害者等給付金の裁定について

犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく裁定事案2件について裁定した。

(9)犯罪被害者等給付金支給裁定に対する審査請求について

警視庁から、犯罪被害者等給付金支給裁定に対する審査請求について報告があった。

(10)仮想通貨の概要について

警視庁から、仮想通貨の概要について報告があった。

(11)公安委員会宛て苦情の処理等について

公安委員会宛て苦情について審理の上、7件について通知内容を決定した。 また、公安委員会宛て苦情の受理等について報告があった。

  • 警視庁のホームページへ
  • 東京都のホームページへ