東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

定例会議の開催状況

1 日 時

平成30年3月2日(金) 午前10:00~

2 出席者

渡邊委員長、北井委員、山口委員、中村委員、前田委員 (公安委員会補佐官)

警視総監、副総監、総務部長、警務部長、交通部長、警備部長、地域部長、公安部長、刑事部長、組織犯罪対策部長、警察学校長、東京都警察情報通信部長、総務部参事官、警務部参事官、生活安全部参事官、聴聞官、施設課長、人事第二課長、生活環境課長、訟務課管理官

3 議事の概要

(1)特殊詐欺事件被疑者の検挙について

警視庁から、「警察署地域課員が、職務質問等により特殊詐欺事件の被疑者を検挙した。」旨の報告があった。

(2)サイバー攻撃対策啓発用DVD及びポスター・リーフレットの作成・活用について

警視庁から、「重要インフラ事業者などに向けたサイバー攻撃対策啓発用DVD及びポスター・リーフレットを作成・活用することにより、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を見据えたサイバー攻撃対策の強化を図る。」旨の報告があった。

(3)「犯罪による収益の移転防止に関する法律違反事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「共謀の上、正当な理由がないのに、仮想通貨交換業者(取引所)に開設された被疑者名義の仮想通貨口座(アカウント)で仮想通貨の売買等のサービスを受けられるようにするための識別符号を有償で提供した事案につき、平成30年2月14日、被疑者を犯罪による収益の移転防止に関する法律違反で通常逮捕した。」旨の報告があった。

(4)平成29年中における情報技術解析業務の推進状況について

東京都警察情報通信部から、平成29年中における情報技術解析の実施状況やサイバーフォースの活動状況、技術支援事例等について報告があった。 委員から、「サイバー犯罪の世界で、犯罪捜査を行う警視庁の存在は非常に大きいと思う。その力を発揮するためにも、各部門の力を総合化して頑張っていただきたい。」旨の意見があった。

(5)王子警察署新庁舎の完成について

警視庁から、「王子警察署の新庁舎が完成し、平成30年3月17日から業務開始予定である。」旨の報告があった。

(6)意見の聴取等の主宰結果について

主席聴聞官等から、車両の使用制限命令に係る聴聞及び運転免許の取消し等に係る意見の聴取等について報告があり、決裁した。

(7)組織整備に伴う公安委員会規則の改正について

警視庁から、「平成30年春の組織整備に伴い、『警視庁組織規則』及び『警視庁司法警察員等の指定に関する規則』の一部を改正する。」旨の説明があり、決裁した。

(8)銃砲刀剣類所持等取締法第4条の3第2項及び第12条の3の診断を行う医師の指定に関する規則の一部改正について

警視庁から、「介護保険法の一部改正・施行に伴い、同法における認知症の定義を引用している銃砲刀剣類所持等取締法第4条の3第2項及び第12条の3の診断を行う医師の指定に関する規則を一部改正し、補正する。」旨の説明があり、決裁した。

(9)平成30年度福島県警察特別出向者等の決定について

警視庁から、平成30年度福島県警察特別出向者等の決定について報告があった。

(10)沖縄県警察特別出向者等の決定について(第4期)

警視庁から、沖縄県警察特別出向者等の決定について報告があった。

(11)争訟事案について

行政不服申立事案について、審理の上、裁決した。 また、行政訴訟事案及び行政不服申立事案の審理手続について報告があり、決裁した。

(12)行政不服申立事案に係る東京都公安委員会規程の改正(案)について

警視庁から、「行政不服申立事案の適正かつ迅速な処理を図るため、行政不服審査法に基づく事務処理について、東京都公安委員会の権限に属する事務処理に関する規程等を改正する。」旨の説明があり、決裁した。

(13)公安委員会宛て苦情の処理等について

公安委員会宛て苦情について審理の上、2件について通知内容を決定した。 また、公安委員会宛て苦情の受理等について報告があった。

  • 警視庁のホームページへ
  • 東京都のホームページへ