東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

定例会議の開催状況

1 日 時

平成29年12月1日(金) 午前10:00~

2 出席者

渡邊委員長、北井委員、山口委員、中村委員、前田委員 (公安委員会補佐官)

警視総監、副総監、総務部長、警務部長、交通部長、警備部長、地域部長、公安部長、刑事部長、生活安全部長、組織犯罪対策部長、警察学校長、東京都警察情報通信部長、警務部参事官、聴聞官、交通総務課長、運転免許本部長、地域総務課長、生活安全総務課長、犯罪被害者支援官、訟務課管理官

3 議事の概要

(1)年末年始特別警戒の実施について

警視庁から、「組織の総力を挙げた積極果敢かつ住民に寄り添う街頭警察活動を展開し、街頭犯罪等の検挙及び抑止をはじめ、各種警察事象への迅速かつ的確な対処により、年末年始における都民生活の安全と平穏を確保するため、平成29年12月20日から平成30年1月3日までの15日間、『年末年始特別警戒』を実施する。」旨の報告があった。

(2)中国人留学生による航空機搭載用赤外線カメラ不正輸出事件被疑者の検挙について

警視庁から、「外国為替及び外国貿易法により、特定地域を仕向地として輸出する場合には、経済産業大臣の許可を受けなければならないとされている航空機搭載用赤外線カメラを、同大臣の許可を受けることなく航空機により中華人民共和国香港特別行政区を仕向地として輸出した事案につき、平成29年11月24日、被疑者を同法違反で書類送致した。」旨の報告があった。

(3)中核派「革命軍」非公然アジトの摘発等について

警視庁から、「東京都内の区役所において、自己の住民異動にあたり、住民異動届の住所欄に虚偽の事実を記載するなどした事案につき、平成29年11月25日、被疑者を電磁的公正証書原本不実記録・同供用罪で通常逮捕した。また、同日、捜索差押えを実施中の警察官に対し、暴行を加えて公務の執行を妨害した事案につき、被疑者を公務執行妨害罪で現行犯逮捕した。」旨の報告があった。

(4)革労協反主流派非公然活動家の検挙について

警視庁から、「革労協反主流派(革命的労働者協会(解放派))活動家らと共謀の上、金属製砲弾を発射筒に装填した時限式発射装置を設置して沖縄県内の飛行場の代替施設建設に関わる法人の支店に向けて発射し、建造物を損壊した事案につき、平成29年11月28日、同派非公然活動家である被疑者を銃砲刀剣類所持等取締法違反等で通常逮捕した。」旨の報告があった。

(5)「赤坂地区における住吉会傘下組織会長らによるみかじめ料名下の組織的な恐喝事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「縄張り内で営業する飲食店から、いわゆるみかじめ料名目で現金を脅し取ろうと考え、飲食店従業員等に対して金銭の交付を要求し、現金を脅し取った事案につき、平成29年11月23日から同月25日までの間、住吉会傘下組織会長らを恐喝罪でそれぞれ通常逮捕した。」旨の報告があった。
委員から、「引き続き、暴力団排除に向けて、同種事件等の取締りを継続していただきたい。」旨の意見があった。

(6)人事案件について

警視庁から、国家公安委員会に対する地方警務官の任免同意に係る人事案件について説明があり、決裁した。

(7)平成29年度第2四半期(7月~9月)における監察実施結果等について

警視庁から、平成29年度第2四半期(7月~9月)における監察実施結果等について報告があった。

(8)警備業法・風営適正化法・銃刀法に係る医師の指定について

警視庁から、「東京都公安委員会において、『警備業法』、『風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律』及び『銃砲刀剣類所持等取締法』に基づき、東京都公安委員会規則により許可の取消し等に係る欠格事由の該当性の診断を行う医師を指定しているところ、指定期間満了に伴って改めて指定するとともに告示する。」旨の説明があり、決裁した。

(9)意見の聴取等の主宰結果について

主席聴聞官等から、車両の使用制限命令に係る聴聞及び運転免許の取消し等に係る意見の聴取等について報告があり、決裁した。

(10)東京都水上安全条例(案)及び同施行規則(案)について

警視庁から、「『水上の安全に関する有識者懇談会』から、法的規制と航行マナー・モラルの向上により、安全かつ快適な水辺環境を実現することが必要であるとの提言を受け、現行の東京都水上取締条例の見直しを図った結果、同条例を全部改正することとし、東京都水上安全条例(案)及び同施行規則(案)を策定した。」旨の説明があり、決裁した。

(11)都内における遠隔型自動運転システムの公道実証実験について

警視庁から、「遠隔型自動運転システムの公道実証実験について、東京都道路交通規則の一部が改正されたが、今回、都内で初めて、遠隔型自動運転システムの公道実証実験が行われる見込みである。」旨の報告があった。

(12)自転車の通行方法及び外国人旅行者に対する交通ルールの広報啓発について

警視庁から、自転車の通行方法及び外国人旅行者に対する交通ルールの広報啓発について報告があった。

(13)犯罪被害者等給付金の裁定について

犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく裁定事案1件について裁定した。

(14)運転免許に係る行政処分の是正について

警視庁から、運転免許に係る行政処分の是正について説明があり、決裁した。

(15)争訟事案について

行政不服申立事案について、審理の上、裁決した。
また、行政不服申立事案の審理手続について報告があり、決裁した。

(16)平成30年東京都公安委員会文書分類基準表について

平成30年東京都公安委員会文書分類基準表について決定した。

(17)公安委員会宛て苦情の処理等について

公安委員会宛て苦情について審理の上、1件について通知内容を決定した。
また、公安委員会宛て苦情の受理等について報告があった。

  • 警視庁のホームページへ
  • 東京都のホームページへ