東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

定例会議の開催状況

1 日 時

平成29年9月15日(金) 午前10:00~

2 出席者

渡邊委員長、北井委員、山口委員、中村委員、前田委員 (公安委員会補佐官)

警視総監、総務部長、警務部長、交通部長、警備部長、地域部長、公安部長、刑事部長、生活安全部長、組織犯罪対策部長、警察学校長、東京都警察情報通信部長、警務部参事官、犯罪抑止対策本部副本部長、サイバーセキュリティ対策本部副本部長、聴聞官、交通執行課長、運転免許本部長、警備第二課長、公安総務課長、公安第二課長、犯罪被害者支援官、訟務課管理官


3 議事の概要

(1)「天皇皇后両陛下の愛媛県行幸啓」に伴う愛媛県警察への特別派遣について

警視庁から、警察法第60条第1項に基づき、愛媛県公安委員会から東京都公安委員会になされた援助の要求に対する警察職員等の派遣について説明があり、決裁した。

(2)犯罪被害者等給付金の裁定について

犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく裁定事案1件について裁定した。

(3)争訟事案について

行政不服申立事案について、審理の上、裁決した。
また、行政訴訟事案及び行政不服申立事案の審理手続について報告があり、決裁した。

(4)平成29年中における東京都議会説明員の委任変更について

地方自治法第121条及び東京都議会会議規則第42条の規定に基づき、東京都議会の説明員を警視総監に委任していたところ、平成29年9月15日付け人事異動に伴い委任を解除し、後任の警視総監に変更する手続きをとることを決定した。

(5)公安委員会に対する東京都個人情報の保護に関する条例に基づく開示請求について

公安委員会に対してなされた東京都個人情報の保護に関する条例に基づく開示請求3件について決定をした。

(6)公安委員会に対する東京都情報公開条例に基づく開示請求について

公安委員会に対してなされた東京都情報公開条例に基づく開示請求について決定した。

(7)監察案件について

警視庁から、監察業務について報告があった。

(8)公安委員会宛て苦情の処理等について

公安委員会宛て苦情について審理の上、3件について通知内容を決定した。
また、公安委員会宛て苦情の受理等について報告があった。

(9)意見の聴取等の主宰結果について

主席聴聞官等から、車両の使用制限命令及び風俗営業等の営業停止に係る聴聞並びに運転免許の取消し等に係る意見の聴取等について報告があり、決裁した。

(10)公安条例違反事件被疑者の検挙について

警視庁から、「千代田区内の歩道上において、東京都公安委員会の許可を受けずに、取り組まれた無届の集団示威運動を指揮煽動した事案につき、平成29年9月11日、被疑者を集会、集団行進及び集団示威運動に関する条例(公安条例)違反で現行犯逮捕した。」旨の報告があった。

(11)運転免許証更新等業務委託に係る公安委員会が認める法人の承認について(案)

警視庁から、運転免許証更新等業務委託に係る公安委員会が認める法人の承認について説明があり、決裁した。

(12)地方警務官を対象とした人事評価制度について

警視庁から、「地方警務官を対象とした人事評価制度」に基づく警視総監の自己申告について報告があった。

(13)平成29年第二回東京都議会臨時会の開催及び第三回東京都議会定例会の日程等について

警視庁から、「平成29年8月28日から同年9月5日までの日程で平成29年第二回東京都議会臨時会が開催された。また、平成29年第三回東京都議会定例会が、同年9月20日から同年10月5日まで16日間の会期で開催される。」旨の報告があった。

(14)平成30年春に向けた管理職ポスト整備(案)について

警視庁から、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向け、厳しい治安情勢に的確に対応するため、必要となる管理職ポストの整備を図る。」旨の報告があった。

(15)第68回警視庁拳銃射撃競技大会の実施について

警視庁から、「平成29年10月3日から同月6日までの4日間、警視庁射撃場において、職員の射撃技能、使用判断能力等の向上を図り、現場執行力を高めるため、『第68回警視庁拳銃射撃競技大会』を実施する。」旨の報告があった。

(16)「架空老人ホーム入居権購入名下特殊詐欺事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「架空の老人ホームの入居権の購入に関して、名義貸しを行ったことに関する問題を回避する目的で現金を騙し取ろうと考え、被害者に嘘の電話をかけ、現金を騙し取った事案等につき、平成29年9月6日、被疑者を詐欺罪等でそれぞれ通常逮捕した。」旨の報告があった。

(17)「子ども・女性の安全対策に関する有識者研究会」の提言について

警視庁から、「平成28年12月に設置された『子ども・女性の安全対策に関する有識者研究会』は、平成29年8月までの6回にわたって実施され、学際的な議論や犯罪実態の調査分析等の結果、安全対策の新たな方向性についての提言が示されることとなった。」旨の報告があった。
委員から、「研究会からの提言を踏まえ、より効果的な安全対策に取り組んでいただきたい。」旨の意見があった。

(18)平成29年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢及び警視庁におけるサイバー空間の脅威に対処するための取組について

警視庁から、平成29年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢及び警視庁におけるサイバー空間の脅威に対処するための取組について報告があった。

(19)誤認逮捕事案の発生等について

警視庁から、交通違反取締りに係る誤認逮捕事案の発生と再発防止対策について報告があった。

  • 警視庁のホームページへ
  • 東京都のホームページへ