東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

定例会議の開催状況

1 日 時

平成29年9月1日(金) 午前10:00~

2 出席者

渡邊委員長、北井委員、山口委員、中村委員、前田委員 (公安委員会補佐官)

警視総監、副総監、総務部長、警務部長、交通部長、警備部長、地域部長、公安部長、刑事部長、生活安全部長、組織犯罪対策部長、警察学校長、東京都警察情報通信部長、警務部参事官、聴聞官、生活安全総務課長、犯罪被害者支援官、総務部理事官、訟務課管理官

3 議事の概要

(1)平成29年度第1四半期(4月~6月)における監察実施結果等について

警視庁から、平成29年度第1四半期(4月~6月)における監察実施結果等について報告があった。

(2)内部通報の受理等について

警視庁から、内部通報の受理等について報告があった。

(3)街頭防犯カメラシステムデータの活用報告について

警視庁から、「街頭防犯カメラシステムの平成29年4月から6月におけるデータの提供は116件で、活用した事件の内容は、渋谷地区、六本木地区等における『強姦』、『強盗致傷』、『傷害致死』、『器物損壊』、『風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反』等である。」旨の報告があった。
委員から、「街頭防犯カメラを活用した検挙事例の報告があったが、可搬型カメラを含め、引き続き効果的な活用を図られたい。」旨の意見があった。

(4)争訟事案について

行政不服申立事案について、審理の上、裁決・決定した。
また、行政訴訟事案及び行政不服申立事案の審理手続について報告があり、決裁した。

(5)犯罪被害者等給付金の裁定について

犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく裁定事案2件について裁定した。

(6)意見の聴取等の主宰結果について

主席聴聞官等から、車両の使用制限命令に係る聴聞及び運転免許の取消し等に係る意見の聴取等について報告があり、決裁した。

(7)東京都公安委員会委員長の選任及び同委員長代理の指名について

警察法第43条の規定に基づき、東京都公安委員会委員長の互選を行い、渡邊佳英委員長が再任された。また、東京都公安委員会運営規則第9条の規定に基づき、渡邊佳英委員長が、北井久美子委員を委員長代理に指名した。

(8)「国立市富士見台二丁目女性教員殺人・死体遺棄事件」被疑者の検挙と特別捜査本部の開設について

警視庁から、「八王子市内に所在する山林付近に被害者の死体を投棄した事案につき、平成29年8月22日、被疑者を死体遺棄罪で通常逮捕し、同日、特別捜査本部を開設し捜査体制を強化した。」旨の報告があった。

(9)「元山梨市長らによる職員採用をめぐる贈収賄事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「山梨市長として同市職員を任用する権限を有していた者が、職員採用資格試験により同市に採用された受験者の関係者等から、同受験者を採用するに当たり、有利かつ便宜な取り計らいを受けたいとの趣旨で供与されるものであることを知りながら、現金の供与を受け、自己の職務に関して賄賂を収受した事案につき、平成29年8月21日、被疑者を収賄罪及び贈賄罪でそれぞれ通常逮捕した。」旨の報告があった。

(10)「元六代目山口組組員らによる特殊詐欺事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「他人の親族になりすまして被害者方に電話をかけ、至急現金を必要としているので用意してもらいたい旨の嘘を言い、被害者方先路上において、現金の交付を受けた事案等につき、平成29年8月15日及び16日、被疑者を詐欺罪でそれぞれ通常逮捕した。」旨の報告があった。

(11)警察宛て苦情処理結果について

警視庁から、警察宛て苦情の処理結果について報告があった。

(12)職員の公務(通勤)災害認定状況について

警視庁から、職員の公務(通勤)災害の認定手続及び認定状況等について報告があった。

(13)人事案件について

警視庁から、国家公安委員会に対する地方警務官の任免同意に係る人事案件について説明があり、決裁した。

(14)公安委員会宛て苦情の処理等について

公安委員会宛て苦情について審理の上、13件について通知内容を決定した。
また、公安委員会宛て苦情の受理等について報告があった。

  • 警視庁のホームページへ
  • 東京都のホームページへ