東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

定例会議の開催状況

1 日 時

平成29年7月7日(金) 午前10:00~

2 出席者

渡邊委員長、北井委員、中村委員、前田委員 (公安委員会補佐官)

警視総監、副総監、総務部長、警務部長、交通部長、警備部長、地域部長、公安部長、刑事部長、生活安全部長、組織犯罪対策部長、警察学校長、東京都警察情報通信部長、刑事部参事官、オリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部副本部長、聴聞官、交通総務課長、組織犯罪対策総務課長、犯罪被害者支援官、訟務課管理官

3 議事の概要

(1)平成29年上半期の交通事故発生状況について

警視庁から、「平成29年上半期の都内の交通事故発生状況は、発生件数1万5,558件(概数、前年同期比64件増)、死者数70人(前年同期比2人減)、負傷者数1万8,114人(概数、前年同期比213人増)であった。交通死亡事故の年齢層別では65歳以上の高齢者が32人(前年同期比1人増)、状態別では歩行中の死者が38人(前年同期比9人増)でそれぞれ最多であった。今後も、高齢者、子供、自転車の各種交通事故防止対策等を推進する。」旨の報告があった。

(2)「八雲一丁目一般住宅内薬物使用乳児殺人事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「目黒区所在の一般住宅内において、実子に対し、殺意をもって、劇薬指定された薬物を投与し、薬物中毒により死亡させた事案につき、平成29年7月4日、被疑者を殺人罪で通常逮捕した。」旨の報告があった。

(3)「成田国際空港株式会社元執行役員らによる物品調達等を巡る贈収賄事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「成田国際空港株式会社の元執行役員が、同社が調達する物品等の発注にあたり、随意契約の相手方を特定の会社及びその関連会社に選定するなど有利かつ便宜な取り計らいを受けたことに対する謝礼等であることを知りながら、同会社役員らから現金の供与を受けて賄賂を収受した事案につき、平成29年7月5日、被疑者らを成田国際空港株式会社法違反で通常逮捕した。」旨の報告があった。

(4)「元住吉会幸平一家矢野睦会顧問らによる殺人等事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「神奈川県内に駐車中の車両内において、殺意をもって、被害者を殺害した事案につき、平成29年7月4日、被疑者を殺人罪で通常逮捕した。」旨の報告があった。

(5)「行政書士が関与する中国人による出入国管理及び難民認定法違反(虚偽申請等)事件」被疑者の検挙について

警視庁から、「飲食店のホステスとして稼働しているのに、行政書士事務所に在職して翻訳・通訳業務に従事している旨の内容虚偽の在留期間更新許可申請書等を東京入国管理局内に提出し、在留資格『技術・人文知識・国際業務』の在留期間更新の許可を受けた事案につき、平成29年5月31日及び同年6月28日、被疑者らを出入国管理及び難民認定法違反で通常逮捕した。」旨の報告があった。
委員から、「本件は行政書士による悪質な事件である。これをリーディングケースとして、今後も同種事案の取締りを徹底し、社会にも警鐘を鳴らしていただきたい。」旨の意見があった。

(6)人事案件について

警視庁から、国家公安委員会に対する地方警務官の任免同意に係る人事案件について説明があり、決裁した。また、警視庁から、平成29年秋の人事異動の日程について報告があった。

(7)東京都道路交通規則の一部を改正する規則案について

警視庁から、「警察庁において、遠隔型自動運転システムを用いて公道において自動車を走行させる実証実験について、道路交通法第77条の道路使用許可を受けて実施することができる許可対象行為とすることを内容とする『遠隔型自動運転システムの公道実証実験に係る道路使用許可の申請に対する取扱いの基準』が策定・公表された。これを受け、同公道実証実験について、東京都道路交通規則の一部を改正し、道路交通法第77条第1項第4号の規定に基づく都道府県公安委員会の規則により定める許可対象行為に加える。」旨の説明があり、決裁した。
委員から、「遠隔型自動運転システムの公道実証実験に係る道路使用を許可するに当たっては、実施主体に対して、地域住民を始めとする都民に対する広報をしっかり実施するよう指導を徹底していただきたい。」旨の意見があった。

(8)意見の聴取等の主宰結果について

主席聴聞官等から、車両の使用制限命令に係る聴聞及び運転免許の取消し等に係る意見の聴取等について報告があり、決裁した。

(9)捜査員の公判証言をめぐる不適正事案について

警視庁から、捜査員の公判証言をめぐる不適正事案について報告があった。

(10)犯罪被害者等給付金の裁定について

犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する法律に基づく裁定事案1件について裁定した。

(11)犯罪被害者等給付金支給裁定に対する審査請求の裁決結果について

警視庁から、犯罪被害者等給付金支給裁定に対する審査請求の裁決結果について報告があった。

(12)東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を3年後に控えて

警視庁から、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた各種対策の概要等について報告があった。

(13)警視庁組織規則の一部を改正する規則について

警視庁から、「警視庁マネー・ローンダリング対策室の移転に伴い、東京都公安委員会規則を改正する。」旨の説明があり、決裁した。

(14)争訟事案について

行政不服申立事案について、審理の上、裁決・決定した。
また、行政訴訟事案及び行政不服申立事案の審理手続について報告があり、決裁した。

(15)公安委員会宛て苦情の処理等について

公安委員会宛て苦情について審理の上、3件について通知内容を決定した。
また、公安委員会宛て苦情の受理等について報告があった。

  • 警視庁のホームページへ
  • 東京都のホームページへ