東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

活動状況

定例会議

東京都公安委員会は、定例的に開催され、警視庁からは、警視総監ほか各部長等が出席します。

臨時会議

緊急の必要がある場合に臨時会議を開催します。

1 公安委員が出席する主な行事等

  • 警察署長会議                              
  • 全国公安委員会連絡会議                     
  • 16都道府県公安委員連絡会議                 
  • 優秀・優良職員等表彰式                      
  • 全国殉職警察職員・殉職者慰霊祭                
  • 弥生慰霊祭                              
  • 春、秋の勲章伝達式
  • 警察学校卒業式
  • 各種術科競技大会
  • 年末年始特別警戒督励巡視
  • 新任警察署長研修
  • 初任科生等に対する訓育                        
  • 災害警備総合訓練
  • 暴力団追放都民大会

2 最近の活動状況

令和2年

留置施設視察委員会員委員との意見交換会

留置施設視察委員会委員との意見交換会

各委員は、警視庁留置施設視察委員会委員から、留置施設の視察状況の報告を受けるとともに、意見交換会を実施しました。(1月31日)

柔道剣道大会

第95回警視庁柔道・剣道大会への出席

山口委員は、閉会式において「今後も平素の訓練を通じて、警察武道により一層精進され、心身共に充実した旺盛な気概を持ち、『世界一安全な都市、東京』を実現していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(1月30日)

下谷警察署新庁舎落成式

下谷警察署新庁舎落成式への出席

中村委員は、式典において、「誰もが近寄りやすく、気軽に相談できる開かれた警察署を築いていただくとともに、地域の皆様が安全で安心して暮らせる街づくりに、より一層尽力していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(1月22日)

東京都子供家庭総合センターの視察

東京都子供家庭総合センターの視察

各委員は、東京都子供家庭総合センターにおいて、東京都中央児童相談センター所長等から同センターの概況等について説明を受けるとともに、センター内を視察しました。(1月17日)

東京都子供家庭総合センターの視察

 

 

永年勤続表彰

警視総監特別賞授与式並びに永年勤続職員及び優秀・優良職員表彰式への出席

北井委員長は、受賞者に対し、「昼夜を分かたず、その身を危険にさらすことを厭わず、首都東京の治安維持に力を尽くしていることに深甚なる敬意と感謝の意を表したい。今後も、輝かしい歴史と伝統を誇る警視庁の威信を一層高めるべく、職務に邁進していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(1月15日)

          
永年勤続表彰

 

 

月島署武道始式

武道始式への出席

各委員は、武道始式に出席し、署員に対して、「武道を通じて何事にも怯まない強靱な体力と精神力を養うことで、警察活動の執行力を高め、地域の方々の安全・安心の確保に尽力し、その期待と信頼に応えていただきたい。」旨の祝辞を述べました。
北井委員長は、月島警察署の武道始式に出席しました。(1月8日)

荻窪署武道始式

山口委員は、荻窪警察署の武道始式に出席しました。(1月7日)

  
高輪署武道始式

中村委員は、高輪警察署の武道始式に出席しました。(1月7日)

  
碑文谷署武道始式

前田委員は、碑文谷警察署の武道始式に出席しました。(1月5日)

  
成城署武道始式

廣瀨委員は、成城警察署の武道始式に出席しました。(1月8日)

  

 

3 令和元年及び平成31年中の活動状況

令和元年

 

逮捕術大会

第42回警視庁逮捕術大会への出席

中村委員は、閉会式において「今後も逮捕術の訓練を通じて何事にも怯まない強靱な気力と体力を養い、『世界一安全な都市、東京』を実現していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(12月12日)

大島警察署の視察

大島警察署の視察

山口委員は、大島警察署において、署長から管内概況等について説明を受けるとともに、外輪山警備派出所等を視察しました。(12月11日)

勲章伝達式

令和元年秋の危険業務従事者叙勲勲章伝達式

山口委員は、伝達式において「近年の我が国における社会の発展は、皆様が昭和40年代から昭和50年代にかけて警視庁に奉職され、誠心誠意、渾身の力を振り絞って治安維持に努められたご尽力の賜です。今後も、警視庁OBとして後輩に対する温かい御助言や御支援をいただきたい。」旨の祝辞を述べました。(11月12日)

卒業式

警察学校卒業式への出席

中村委員は、警察学校初任科第1310期卒業式に出席し、「高度な専門的知識が求められる事案に対応するため、そのプロフェッショナルを目指して自己研鑽に努めていただきたい。また、職務を遂行するにあたり、国民からの負託を自覚し、国民の理解と信頼を得られるよう、謙虚さを忘れないでいただきたい。」旨の祝辞を述べました。(11月12日)

全公連

全国公安委員会連絡会議への出席

北井委員長、中村委員は、同会議において、「サイバー空間の安全の確保」、「公平な職務執行と人権」の2つのテーマについて分科会形式で議論しました。(11月11日)

弥生慰霊祭

弥生慰霊祭への出席

渡邊委員長は、弥生慰霊祭に出席し、殉職警察・消防職員慰霊式において、「私たちの平穏で安全な生活は、国民の生命、身体及び財産を守り、国の安寧と秩序を維持するという崇高な使命のもと、自らの危難をも顧みず職務にあたり、尊くもその職に殉じられた数多くの方々の犠牲によるものであることを忘れてはならない。 奉祀されている職員の幾多の偉勲に深い敬意と感謝の念を捧げ、御霊の永遠に安らかであることをお祈り申し上げる。」旨の追悼の辞を述べました。(10月10日)

警察学校卒業式

警察学校卒業式への出席

前田委員は、警察学校初任科第1308期卒業式に出席し、「警察官は人と接する仕事であるから、やさしさを持って都民・国民に接してほしい。そのためには、日々漫然と過ごすことなく、都民・国民の問題を自分自身の問題と同様に捉えて職務にあたり、正義の実現のため頑張っていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(10月8日)

全国慰霊祭

全国殉職警察職員警察協力殉難者慰霊祭への出席

北井委員は、全国殉職警察職員警察協力殉難者慰霊祭において、御霊に対し献花しました。(10月7日)

成城署視察

成城警察署の視察

渡邊委員長、北井委員、山口委員、前田委員は、成城警察署において、署長から管内概況等について説明を受けるとともに、同署内等を視察しました。(10月4日)

警察署長会議

警察署長会議への出席

渡邊委員長、北井委員、山口委員、前田委員は、警察署長会議に出席し、渡邊委員長が会議の冒頭、「皇室関連行事や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた事件・事故等の未然防止に注力し、その警備に万全を期していただきたい。また、職員に対する指導教養を徹底し、都民国民からの信頼が得られるよう職務に邁進していただき、苦情を受理した際には、真摯な対応をお願いしたい。」旨の挨拶を述べました。(9月26日)

警察署長配置前研修

新任警察署長配置前研修における訓育

渡邊委員長は、新任警察署長配置前研修において、「東京2020大会に向けての警備について、サイバーセキュリティ、交通対策等の課題が山積しているが、英知を結集して取り組んでいただきたい。また、江戸時代末期の儒学者佐藤一斎の一説『春風接人秋霜自粛』にあるように、管内住民等に対して春風のように優しく爽やかに接し、自分自身に対しては秋の霜のように厳しく行動を律していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(8月29日)

          
警察署長配置前研修

 

 

警察学校卒業式

警察学校卒業式への出席

前田委員は、警察学校初任科第1307期卒業式に出席し、「日本で一番誇れる治安は、皆さんの先輩方の力で実現したものであり、皆さんには、この治安を守り続けるため、自信と責任感を持ってこれからの職務を行っていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(8月6日)

警察学校訓育

警察学校学生に対する訓育

山口委員は、警察学校学生に自身の医師としての経験を踏まえ、「医師には『病気を診ずして、病人を診よ』という言葉があり、医師が病気を治すことは大切なことだが、『病気を持った人を治す、人を癒やす』ことが重要である。警察官が強くたくましく、犯人を捕まえる等して社会の安全を確保してくことは大切なことだが、都民・国民から『警察に相談したら何とかしてもらえる』と頼りにされる存在であることが重要である。是非皆さんの力で東京を安全・安心な街にしていただきたい。」旨の訓育を行いました。(7月19日)

          
警察学校訓育

 

 

警察署協議会全体会議

警察署協議会代表者会議への出席

渡邊委員長は、警察署協議会代表者会議に出席し、「各警察署協議会委員の皆様方からの、地域の実情を踏まえた意見や要望を警察行政に誠実に反映させることが『国民のための警察』を確立していく上で大きな役割を果たしています。都民目線で、客観的かつ建設的な忌憚のない意見や要望を述べていただき、地域住民と警察との架け橋となっていただきたい。」旨の挨拶を述べました。(7月16日)

卒業式

警察学校卒業式への出席

北井委員は、警察学校初任科第1306期卒業式に出席し、「都民・国民が、警察を最後の拠り所として寄せてくる、被害の訴え出や様々な相談に積極果敢に対応できるよう、実務能力の向上と心身の鍛錬に努めていただきたい。また、職務を遂行するに当たっては、都民・国民からの負託を自覚し、思いやりと礼節を持って、誠実な対応を心掛けていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(7月16日)

          
卒業式

 

 

創意くふう展

警察装備創意くふう展の視察

各委員は、警視庁職員が開発した装備資器材を視察し、総務部長賞受賞作品等について、装備課長及び開発者等から開発の経緯や性能等の説明を受けました。(7月12日)

災害警備訓練

災害警備総合訓練の視察

中村委員は、各部隊による訓練を視察し、「今後、台風、集中豪雨等に伴う風水害や首都直下地震の発生が懸念されていることから、想定外の大規模災害に対応できるよう、より一層訓練を積み重ねていただきたい。また、各防災機関との連携を強固なものとし、これまでの災害警備に従事した経験を活かし、発災時には大きな力を発揮していただきたい。」旨の挨拶を述べました。(7月11日)

全国公安委員会連絡会議

全国公安委員会連絡会議(代表者会議)への出席

渡邊委員長は、都内で開催された全国公安委員会連絡会議(代表者会議)に出席しました。会議では、「児童を虐待から守るために」、「より一層安全な道路交通のために」をテーマに議論を行い、渡邊委員長は、それぞれのテーマについて、東京都公安委員会の取組状況等を発表しました。(7月8日)

留置施設視察委員会委員任命式

留置施設視察委員会委員の任命

渡邊委員長、山口委員、中村委員、前田委員が出席し、留置施設視察委員会委員任命式を執り行いました。渡邊委員長から任命書を交付するとともに、「これまで各分野でご要職にある皆様方の高い御見識から、留置施設の管理運営の向上に熱意を持って取り組んでいただいた結果、留置施設の運営面及び被留置者の処遇面の改善が図られた上、留置業務の透明性が確保されております。今後も各留置施設についてきめ細やかな視察をしていただき、忌憚のない御意見を賜りたい。」旨の式辞を述べました。(6月7日)

勲章伝達式

令和元年春の危険業務従事者叙勲勲章伝達式

渡邊委員長は、伝達式において「長きにわたり首都東京の治安維持に尽力し、その崇高な使命を果たされた皆様やご家族に対し、深甚なる敬意と謝意を表します。皆様の献身的な姿勢は、後輩に伝承され、今日の警視庁の礎を築いております。昨今の治安情勢等を見ますと、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた諸対策や特殊詐欺対策など、問題は山積しています。皆様には警視庁OBとして『世界一安全な都市、東京』の実現のため、後輩に対する温かい御助言や御支援をいただきたい。」旨の祝辞を述べました。(5月23日)

          
勲章伝達式

 

 

16公連

16都道府県公安委員連絡会議への出席

16都道府県公安委員連絡会議が千葉県で開催され、「公安委員会の管理機能の充実強化~人身安全関連事案及び高齢者対策~」について議論を行いました。東京都公安委員会からは、人身安全関連事案に関して、児童の安全確保に万全を期すための取組について発表しました。(5月20日)

          
16公連

 

 

東日本災害警備訓練施設

警視庁・東日本災害警備訓練施設の視察

渡邊委員長、山口委員、中村委員は、同施設において、特殊救助隊長から災害での救助方法等について説明を受けるとともに、訓練状況を視察しました。(5月10日)

平成31年

合気道演舞大会

第38回警視庁合気道演武大会への出席

中村委員は、閉会式において「都民・国民の『期待と信頼に応えられる警視庁』の体現のため、合気道を通じて、何事にも怯まない強靱な精神力と体力を築き上げると同時に、優しい心を涵養していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(4月8日)

警察参考室

警察参考室の視察

各委員は、警察参考室において、広報課長から展示品等について説明を受けるとともに、同室内を視察しました。(3月22日)

卒業式

警察学校卒業式への出席

中村委員は、警察学校初任科第1305期卒業式に出席し、「児童虐待やストーカー等の人身安全関連事案、特殊詐欺や巧妙化するサイバー犯罪等に対応するため、高度な専門知識を有するプロフェッショナルを目指して、日々の自己研鑽に努め、複雑・多様化する業務に取り組んでいただきたい。また、皆さん一人一人の対応の積み重ねが、警視庁に対する信頼を生み、将来的な国民からの協力に繋がっていくことを忘れず、国民からの負託を自覚し、誠実な対応を心掛けていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(3月19日)

警察署長会議

警察署長会議への出席

各委員は、警察署長会議に出席し、渡邊委員長が会議の冒頭、「『都民国民からの理解と協力が得られる警察運営』を行うため、各種警備については、テロや雑踏事故等の未然防止は当然のことながら、端正かつスマートな対応を行うとともに、都民国民の日常生活に影響を与えないよう、関係団体との連携や国民への情報発信を行っていただきたい。また、警察署協議会等において管内住民等からの意見・要望を吸い上げ、迅速で心のこもった取扱いを行うことにより、住民の安全・安心に繋げていただきたい。」旨の挨拶を述べました。(3月15日)

新任署長配置前研修

新任警察署長配置前研修における訓育

前田委員は、新任警察署長配置前研修において、「今、都民国民が『警察に何を求めているのか。』という視点を大事にしてほしい。そのために、署長として人を育て、人を束ねて警察署を動かし、都民国民を安心させるためにその力を発揮してほしい。」旨の訓育を行いました。(2月15日)

立川署視察

立川警察署の視察

前田委員は、立川警察署において、署長から管内概況等について説明を受けるとともに、同署内を視察しました。(2月6日)

東日本災害警備訓練所

警視庁・東日本災害警備訓練施設の視察

前田委員は、同施設において、特殊救助隊長から災害での救助方法等について説明を受けるとともに、訓練状況を視察しました。(2月6日)

警察学校卒業式

警察学校卒業式への出席

山口委員は、警察学校初任科第1302期卒業式に出席し、「皆さん一人一人が警視庁の顔であり、その対応の積み重ねが、警視庁の信頼に繋がることから、都民目線の『親しみの持てる警察官』になっていただきたい。また、目まぐるしく変化する社会において、住民の方々が安心して生活できるよう、これから警察が取り組むべき課題を『都民の方々から学び』その期待に応えていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(2月5日)

麻布署落成式

麻布警察署新庁舎落成式への出席

渡邊委員長は、式典において、「誰もが近寄りやすく、気軽に相談できる開かれた警察署を築いていただくとともに、地域の皆様が安全で安心して暮らせる街づくりに、より一層尽力していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(2月4日)

永年勤続表彰

警視総監特別賞授与式並びに永年勤続職員及び優秀・優良職員表彰式への出席

渡邊委員長は、受賞者に対し、「昼夜を分かたず、首都東京の治安維持に力を尽くしていることに深甚なる敬意と感謝の意を表したい。本日の受賞の栄誉を契機として、輝かしい歴史と伝統を誇る警視庁の威信を一層高めるべく、職務に邁進していただきたい。」旨の祝辞を述べました。
(1月15日)

麻布署武道始式

武道始式への出席

各委員は、武道始式に出席し、署員に対して、「武道を通じて何事にも怯まない強靱な体力と精神力を養うことで、常に管内で生活する皆様に寄り添い、その期待と信頼に応えていただきたい。」旨の祝辞を述べました。
渡邊委員長は、麻布警察署の武道始式に出席しました。(1月13日)

大崎署武道始式

渡邊委員長は、大崎警察署の武道始式に出席しました。(1月11日)

  
荻窪署武道始式

渡邊委員長は、渋谷警察署の武道始式に出席しました。(1月9日)

  
渋谷署武道始式

北井委員は、月島警察署の武道始式に出席しました。(1月9日)

  
月島署武道始式

山口委員は、荻窪警察署の武道始式に出席しました。(1月8日)

  
赤坂署武道始式

山口委員は、赤坂警察署の武道始式に出席しました。(1月7日)

  
高輪署武道始式

中村委員は、高輪警察署の武道始式に出席しました。(1月7日)

  
神田署武道始式

前田委員は、神田警察署の武道始式に出席しました。(1月7日)

  
碑文谷署武道始式

前田委員は、碑文谷警察署の武道始式に出席しました。(1月5日)

  

このページのトップに戻る