東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

活動状況

定例会議

東京都公安委員会は、定例的に開催され、警視庁からは、警視総監ほか各部長等が出席します。

臨時会議

緊急の必要がある場合に臨時会議を開催します。

1 公安委員が出席する主な行事等

  • 警察署長会議                              
  • 全国公安委員会連絡会議                     
  • 16都道府県公安委員連絡会議                 
  • 優秀・優良職員等表彰式                      
  • 全国殉職警察職員・殉職者慰霊祭                
  • 弥生慰霊祭                              
  • 春、秋の勲章伝達式
  • 警察学校卒業式
  • 各種術科競技大会
  • 年末年始特別警戒督励巡視
  • 新任警察署長研修
  • 初任科生等に対する訓育                        
  • 災害警備総合訓練
  • 暴力団追放都民大会

 

2 最近の活動状況

令和元年

警察署長配置前研修

新任警察署長配置前研修における訓育

渡邊委員長は、新任警察署長配置前研修において、「東京2020大会に向けての警備について、サイバーセキュリティ、交通対策等の課題が山積しているが、英知を結集して取り組んでいただきたい。また、江戸時代末期の儒学者佐藤一斎の一説『春風接人秋霜自粛』にあるように、管内住民等に対して春風のように優しく爽やかに接し、自分自身に対しては秋の霜のように厳しく行動を律していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(8月29日)

          
警察署長配置前研修

 

 

警察学校卒業式

警察学校卒業式への出席

前田委員は、警察学校初任科第1307期卒業式に出席し、「日本で一番誇れる治安は、皆さんの先輩方の力で実現したものであり、皆さんには、この治安を守り続けるため、自信と責任感を持ってこれからの職務を行っていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(8月6日)

警察学校訓育

警察学校学生に対する訓育

山口委員は、警察学校学生に自身の医師としての経験を踏まえ、「医師には『病気を診ずして、病人を診よ』という言葉があり、医師が病気を治すことは大切なことだが、『病気を持った人を治す、人を癒やす』ことが重要である。警察官が強くたくましく、犯人を捕まえる等して社会の安全を確保してくことは大切なことだが、都民・国民から『警察に相談したら何とかしてもらえる』と頼りにされる存在であることが重要である。是非皆さんの力で東京を安全・安心な街にしていただきたい。」旨の訓育を行いました。(7月19日)

          
警察学校訓育

 

 

警察署協議会全体会議

警察署協議会代表者会議への出席

渡邊委員長は、警察署協議会代表者会議に出席し、「各警察署協議会委員の皆様方からの、地域の実情を踏まえた意見や要望を警察行政に誠実に反映させることが『国民のための警察』を確立していく上で大きな役割を果たしています。都民目線で、客観的かつ建設的な忌憚のない意見や要望を述べていただき、地域住民と警察との架け橋となっていただきたい。」旨の挨拶を述べました。(7月16日)

卒業式

警察学校卒業式への出席

北井委員は、警察学校初任科第1306期卒業式に出席し、「都民・国民が、警察を最後の拠り所として寄せてくる、被害の訴え出や様々な相談に積極果敢に対応できるよう、実務能力の向上と心身の鍛錬に努めていただきたい。また、職務を遂行するに当たっては、都民・国民からの負託を自覚し、思いやりと礼節を持って、誠実な対応を心掛けていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(7月16日)

          
卒業式

 

 

創意くふう展

警察装備創意くふう展の視察

各委員は、警視庁職員が開発した装備資器材を視察し、総務部長賞受賞作品等について、装備課長及び開発者等から開発の経緯や性能等の説明を受けました。(7月12日)

災害警備訓練

災害警備総合訓練の視察

中村委員は、各部隊による訓練を視察し、「今後、台風、集中豪雨等に伴う風水害や首都直下地震の発生が懸念されていることから、想定外の大規模災害に対応できるよう、より一層訓練を積み重ねていただきたい。また、各防災機関との連携を強固なものとし、これまでの災害警備に従事した経験を活かし、発災時には大きな力を発揮していただきたい。」旨の挨拶を述べました。(7月11日)

全国公安委員会連絡会議

全国公安委員会連絡会議(代表者会議)への出席

渡邊委員長は、都内で開催された全国公安委員会連絡会議(代表者会議)に出席しました。会議では、「児童を虐待から守るために」、「より一層安全な道路交通のために」をテーマに議論を行い、渡邊委員長は、それぞれのテーマについて、東京都公安委員会の取組状況等を発表しました。(7月8日)

留置施設視察委員会委員任命式

留置施設視察委員会委員の任命

渡邊委員長、山口委員、中村委員、前田委員が出席し、留置施設視察委員会委員任命式を執り行いました。渡邊委員長から任命書を交付するとともに、「これまで各分野でご要職にある皆様方の高い御見識から、留置施設の管理運営の向上に熱意を持って取り組んでいただいた結果、留置施設の運営面及び被留置者の処遇面の改善が図られた上、留置業務の透明性が確保されております。今後も各留置施設についてきめ細やかな視察をしていただき、忌憚のない御意見を賜りたい。」旨の式辞を述べました。(6月7日)

勲章伝達式

令和元年春の危険業務従事者叙勲勲章伝達式

渡邊委員長は、伝達式において「長きにわたり首都東京の治安維持に尽力し、その崇高な使命を果たされた皆様やご家族に対し、深甚なる敬意と謝意を表します。皆様の献身的な姿勢は、後輩に伝承され、今日の警視庁の礎を築いております。昨今の治安情勢等を見ますと、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた諸対策や特殊詐欺対策など、問題は山積しています。皆様には警視庁OBとして『世界一安全な都市、東京』の実現のため、後輩に対する温かい御助言や御支援をいただきたい。」旨の祝辞を述べました。(5月23日)

          
勲章伝達式

 

 

16公連

16都道府県公安委員連絡会議への出席

16都道府県公安委員連絡会議が千葉県で開催され、「公安委員会の管理機能の充実強化~人身安全関連事案及び高齢者対策~」について議論を行いました。東京都公安委員会からは、人身安全関連事案に関して、児童の安全確保に万全を期すための取組について発表しました。(5月20日)

          
16公連

 

 

東日本災害警備訓練施設

警視庁・東日本災害警備訓練施設の視察

渡邊委員長、山口委員、中村委員は、同施設において、特殊救助隊長から災害での救助方法等について説明を受けるとともに、訓練状況を視察しました。(5月10日)

平成31年

合気道演舞大会

第38回警視庁合気道演武大会への出席

中村委員は、閉会式において「都民・国民の『期待と信頼に応えられる警視庁』の体現のため、合気道を通じて、何事にも怯まない強靱な精神力と体力を築き上げると同時に、優しい心を涵養していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(4月8日)

警察参考室

警察参考室の視察

各委員は、警察参考室において、広報課長から展示品等について説明を受けるとともに、同室内を視察しました。(3月22日)

卒業式

警察学校卒業式への出席

中村委員は、警察学校初任科第1305期卒業式に出席し、「児童虐待やストーカー等の人身安全関連事案、特殊詐欺や巧妙化するサイバー犯罪等に対応するため、高度な専門知識を有するプロフェッショナルを目指して、日々の自己研鑽に努め、複雑・多様化する業務に取り組んでいただきたい。また、皆さん一人一人の対応の積み重ねが、警視庁に対する信頼を生み、将来的な国民からの協力に繋がっていくことを忘れず、国民からの負託を自覚し、誠実な対応を心掛けていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(3月19日)

警察署長会議

警察署長会議への出席

各委員は、警察署長会議に出席し、渡邊委員長が会議の冒頭、「『都民国民からの理解と協力が得られる警察運営』を行うため、各種警備については、テロや雑踏事故等の未然防止は当然のことながら、端正かつスマートな対応を行うとともに、都民国民の日常生活に影響を与えないよう、関係団体との連携や国民への情報発信を行っていただきたい。また、警察署協議会等において管内住民等からの意見・要望を吸い上げ、迅速で心のこもった取扱いを行うことにより、住民の安全・安心に繋げていただきたい。」旨の挨拶を述べました。(3月15日)

新任署長配置前研修

新任警察署長配置前研修における訓育

前田委員は、新任警察署長配置前研修において、「今、都民国民が『警察に何を求めているのか。』という視点を大事にしてほしい。そのために、署長として人を育て、人を束ねて警察署を動かし、都民国民を安心させるためにその力を発揮してほしい。」旨の訓育を行いました。(2月15日)

立川署視察

立川警察署の視察

前田委員は、立川警察署において、署長から管内概況等について説明を受けるとともに、同署内を視察しました。(2月6日)

東日本災害警備訓練所

警視庁・東日本災害警備訓練施設の視察

前田委員は、同施設において、特殊救助隊長から災害での救助方法等について説明を受けるとともに、訓練状況を視察しました。(2月6日)

警察学校卒業式

警察学校卒業式への出席

山口委員は、警察学校初任科第1302期卒業式に出席し、「皆さん一人一人が警視庁の顔であり、その対応の積み重ねが、警視庁の信頼に繋がることから、都民目線の『親しみの持てる警察官』になっていただきたい。また、目まぐるしく変化する社会において、住民の方々が安心して生活できるよう、これから警察が取り組むべき課題を『都民の方々から学び』その期待に応えていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(2月5日)

麻布署落成式

麻布警察署新庁舎落成式への出席

渡邊委員長は、式典において、「誰もが近寄りやすく、気軽に相談できる開かれた警察署を築いていただくとともに、地域の皆様が安全で安心して暮らせる街づくりに、より一層尽力していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(2月4日)

永年勤続表彰

警視総監特別賞授与式並びに永年勤続職員及び優秀・優良職員表彰式への出席

渡邊委員長は、受賞者に対し、「昼夜を分かたず、首都東京の治安維持に力を尽くしていることに深甚なる敬意と感謝の意を表したい。本日の受賞の栄誉を契機として、輝かしい歴史と伝統を誇る警視庁の威信を一層高めるべく、職務に邁進していただきたい。」旨の祝辞を述べました。
(1月15日)

麻布署武道始式

武道始式への出席

各委員は、武道始式に出席し、署員に対して、「武道を通じて何事にも怯まない強靱な体力と精神力を養うことで、常に管内で生活する皆様に寄り添い、その期待と信頼に応えていただきたい。」旨の祝辞を述べました。
渡邊委員長は、麻布警察署の武道始式に出席しました。(1月13日)

大崎署武道始式

渡邊委員長は、大崎警察署の武道始式に出席しました。(1月11日)

  
荻窪署武道始式

渡邊委員長は、渋谷警察署の武道始式に出席しました。(1月9日)

  
渋谷署武道始式

北井委員は、月島警察署の武道始式に出席しました。(1月9日)

  
月島署武道始式

山口委員は、荻窪警察署の武道始式に出席しました。(1月8日)

  
赤坂署武道始式

山口委員は、赤坂警察署の武道始式に出席しました。(1月7日)

  
高輪署武道始式

中村委員は、高輪警察署の武道始式に出席しました。(1月7日)

  
神田署武道始式

前田委員は、神田警察署の武道始式に出席しました。(1月7日)

  
碑文谷署武道始式

前田委員は、碑文谷警察署の武道始式に出席しました。(1月5日)

  

 

3 平成30年中の活動状況

平成30年

八丈島視察

八丈島警察署の視察

山口委員は、八丈島警察署において、署長から管内概況等について説明を受けるとともに、三根駐在所を視察しました。(12月19日)

          
八丈島警察署協議会

八丈島警察署協議会の視察

山口委員は、同協議会を視察し、協議会委員に対し、「警察署の活動には、警察署協議会の声が大変重要です。今後も島民と警察署との架け橋となっていただきたい。」旨の所見を述べました。(12月19日)

署長会議

警察署長会議への出席

各委員は、警察署長会議に出席し、渡邊委員長が会議の冒頭、「警察の権限は、安全で安心な社会を提供するために、都民国民から負託をされたものであることを忘れずに、全職員が住民に寄り添った対応をしていただきたい。また、業務の合理化・効率化を推進するとともに、女性の視点や若手職員の柔軟な発想、民間の知恵を取り入れるなど、しなやかな組織運営を図り、都民国民が期待する安全安心を実現していただきたい。」旨の挨拶を述べました。(12月10日)

小松川署視察

小松川警察署の視察

北井委員は、小松川警察署において、署長から管内概況等について説明を受けるとともに、同署内を視察しました。(12月6日)

三宅島視察

三宅島警察署の視察

中村委員は、三宅島警察署において、署長から管内概況等について説明を受けるとともに、神着駐在所を視察しました。(12月5日)

          
三宅島警察署協議会

三宅島警察署協議会の視察

中村委員は、同協議会を視察し、協議会委員に対し、「島民の代表として建設的な意見を述べていただき、島民と警察の架け橋となっていただきたい。」旨の所見を述べました。(12月5日)

全公連

全国公安委員会連絡会議への出席

各委員は、同会議において、「来日外国人対策の拡充」、「変容する社会と警察」、「縮小社会を考える」のテーマを分科会形式で議論し、東京都公安委員会の取組状況等について発表しました。(11月26日)

カメラセンター視察

生活安全カメラセンターの視察

各委員は、生活安全総務課長等から業務説明を受けるとともに、同センター内を視察しました。(11月16日)

剣道大会

第94回警視庁剣道大会への出席

中村委員は、閉会式において「警察武道は、警察官一人一人が治安のプロとして、いかなる事態に遭遇しても、冷静沈着に対応する強靱な気力と体力、そして適正な判断力と実行力を養うことにあります。皆さんには警察武道に、より一層精進され、『世界一安全な都市、東京』を実現していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(11月8日)

          
剣道大会

 

 

秋の勲章伝達式

平成30年秋の危険業務従事者叙勲勲章伝達式への出席

山口委員は、伝達式において「皆様は、長きにわたり首都東京の治安維持に尽力し、その崇高な使命を果たされました。ご苦労をされた皆様やご家族に対し、深甚なる敬意と謝意を表します。皆様方の献身的な姿勢は、後輩に伝承され、今日の警視庁の礎を築いております。昨今の治安情勢等を見ますと、特殊詐欺をはじめとする事件等や、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた諸対策など、問題は山積しています。今後も、警視庁OBとして後輩に対する温かい御助言や御支援をいただきたい。」旨の祝辞を述べました。(11月6日)

          
秋の勲章伝達式

 

 

卒業式

警察学校卒業式への出席

前田委員は、警察学校初任科第1304期卒業式に出席し、「皆さんには、これから警視庁警察官としての活躍の場が待っています。その際、最も大切なことは『信頼を得る』ことだと私は考えます。一人一人の実力を高め『人間力』を持って、何事も積極的に取り組んでいただきたい。」旨の祝辞を述べました。(11月6日)

第27回暴力団追放都民大会

第27回暴力団追放都民大会への出席

山口委員は、暴力団追放運動推進都民センターが主催し、東京都、警視庁等が後援する暴力団追放都民大会に出席しました。(10月29日)

第27回暴力団追放都民大会

  

全国慰霊祭

全国殉職警察職員警察協力殉難者慰霊祭への出席

北井委員は、全国殉職警察職員警察協力殉難者慰霊祭において、御霊に対し献花しました。(10月18日)

警察学校卒業式

警察学校卒業式への出席

前田委員は、警察学校初任科第1303期卒業式に出席し、「現在、AIなどの科学技術が進歩していますが、やはり警察官に必要なのは『心』です。第一線においては、心のこもった職務執行を心掛け、何事にも積極的に取り組んでいただきたい。」旨の祝辞を述べました。(10月17日)

弥生慰霊祭

弥生慰霊祭への出席

渡邊委員長は、弥生慰霊祭に出席し、殉職警察・消防職員慰霊式において、「今日私たちが日常享受している平穏で安全な生活は、崇高な使命に殉じられた方々の尊い犠牲によるものであることを忘れてはならない。幾多の偉勲に深い敬意と感謝の念を捧げ、御霊の永遠に安らかであることをお祈り申し上げる。」旨の追悼の辞を述べました。(10月11日)

警察学校卒業式

警察学校卒業式への出席

北井委員は、警察学校初任科第1301期卒業式に出席し、「『東京の安全・安心を守る』という誇り高い職務を遂行するために、全力で職務に励み、都民・国民の願いに応えていただきたい。また、誠実な職務執行を心掛け、2年後の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の中核を担える警察官に成長していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(10月3日)

浅草警察署視察

浅草警察署の視察

中村委員は、浅草警察署において、署長から管内概況等について説明を受け、その後、雷門交番を視察し、来日外国人観光客への対応等について説明を受けました。(9月25日)

署長会議

警察署長会議への出席

各委員は、警察署長会議に出席し、渡邊委員長は会議の冒頭、「首都直下地震の発生に備え、発生時の負傷者の救助、交通規制、犯罪への対策等、速やかに行動に移せるよう訓練を徹底してほしい。また、各種事案等で多忙を極めている時にこそ、『住民の思いを知り、息吹を感じながら職務に邁進することにより、首都東京の安全・安心を守る』という精神を忘れず、都民目線に沿った誠実な対応で都民国民の期待に応えてほしい。」旨の挨拶を述べました。(9月11日)

新任署長配置前研修

新任警察署長配置前研修における訓育

中村委員は、新任警察署長配置前研修において、元外交官としての経験から広い視野を持つことの重要性等に触れ、「部下職員とのコミュニケーションを図り、信頼関係の醸成に努めるとともに、外部とのネットワークを構築し、組織の長として責任を持って決断を下していただきたい。」旨の訓育を行いました。(8月24日)

卒業式

警察学校卒業式への出席

北井委員は、警察学校初任科第1300期卒業式に出席し、「都民・国民からの、警察を最後の拠り所としての被害の訴え出や相談に応えるため、実務能力の向上に努めていただきたい。また、職務を遂行するに当たっては、思いやりと礼節を持って誠実に対応することを心掛け、『世界一安全な都市、東京』の実現に向け、全力で職務に励んでいただきたい。」旨の祝辞を述べました。(8月21日)

創意くふう展

警察装備創意くふう展作品の視察

各委員は、警視庁職員が開発した装備資器材を視察し、総務部長賞受賞作品等について、装備課長及び開発者等から開発の経緯や性能等の説明を受けました。(7月13日)

警備訓練

災害警備総合訓練の視察

前田委員は、各部隊による訓練を視察し、「豪雨や、台風による風水害のほか、首都直下地震の発生が懸念されています。これまで以上に各防災機関との連携を強固なものとし、これまで様々な災害警備に従事した経験を活かし、発災時には大きな力を発揮してくれると期待しています。」との挨拶を述べました。(7月6日)

訓育

警察学校学生に対する訓育

北井委員は、警察学校学生に対する訓育を行いました。(7月4日)

訓育

北井委員は、警察学校学生に対して、「公僕として自己研鑽に努め、職務に精励することはもとより、住民の目線に立って、親切丁寧な対応を行ってほしい。また、各種ハラスメントや差別のない、誰もが気持ちよく働ける職場をつくり、同僚の心身の不調にも適切に対応して欲しい。女性職員も様々な分野の仕事や上位ポストに大いにチャレンジしていただきたい。」旨の訓育を行いました。 

卒業式

警察学校卒業式への出席

中村委員は、警察学校初任科第1299期卒業式に出席しました。(7月3日)

卒業式

卒業生に対し、「国内外の安全環境は日々変化しており、警察行政も多様化、複雑化しています。増加する特殊詐欺や巧妙化するサイバー犯罪などに対応するためにも、自ら進んで学ぶ姿勢を持ち、日々、自己研鑽に努めていただきたい。また、警察官の各種権限の源は、国民からの負託によるものであり、それを忘れると傲りが出て不祥事にもつながります。国民の理解と信頼を得られるよう、謙虚さを忘れずに誠実な対応を心掛けていただきたい。」旨の祝辞を述べました。 

全国公安委員会連絡会議代表者会議への出席

渡邊委員長は、都内で開催された全国公安委員会連 絡会議代表者会議に出席しました。会議では、「高齢者を守る」、「非違事案対策について」をテーマに議論を行い、渡邊委員長は、高齢者に対する総合的な取組の中から、行方不明者対策、交通対策、特殊詐欺対策の3点について、東京都公安委員会の取組状況等を発表しました。(7月2日)

柔道大会

第94回警視庁柔道大会への出席

前田委員は、閉会式において、「平素から訓練を通じて、何事にも怯まない強靱な気力と体力を養うとともに、礼節を学び、豊かな人間性を涵養し、警察官としての資質を高めていただきたい。皆さんが現場執行力のけん引者となり、世界一安全な都市、東京を実現していただくことを期待いたします。」旨の祝辞を述べました。(6月28日)

柔道大会

 

遺失物センター視察

遺失物センターの視察

山口委員は、会計課長から業務説明を受けるとともに、所内を視察しました。(6月18日)

留置視察委員会

留置施設視察委員会委員の任命

各委員が出席し、留置施設視察委員会委員任命式を執り行いました。渡邊委員長から任命書を交付するとともに、「留置施設の適正な管理運営と被留置者の処遇改善を図り、併せて留置業務の透明性を確保するため、皆様方の高い御見識を活かし、各留置施設をしっかりと視察していただき、忌憚のない御意見を賜りたい。」旨の式辞を述べました。(6月8日)

赤羽視察

赤羽警察署の視察

前田委員は、赤羽警察署において署長から管内概況等の説明を受けるとともに、署員によるレスキュー訓練を視察しました。(6月4日)

16都道府県公安委員連絡会議

16都道府県公安委員連絡会議への出席

16都道府県公安委員連絡会議が京都府で開催され、「公安委員会の役割~苦情等の処理を通じて~」について議論を行いました。出席者から各道府県公安委員会における苦情処理の現状と問題点等について意見が述べられ、東京都公安委員会からは広く不適切な取扱いを把握するための取組と再発防止に向けた管理等について発表がありました。また、京都府警察本部において、皇宮警察本部京都護衛署長から活動概要について説明を受け、京都府警察本部及び京都御所を視察しました。(5月28日、29日)

警視庁機動隊観閲式

警視庁機動隊観閲式への出席

渡邊委員長は、式典に際し、「皆様の威風堂々とした勇姿を拝見し、大変頼もしく感じた。海外ではテロ事件が多発するなど、憂慮すべき情勢下において、警視庁機動隊が昼夜を分かたず治安を守っていることは、都民・国民に大きな安心感を与えている。2年後に迫った東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、更なる心身の鍛錬等に努められたい。」旨の祝辞を述べました。 (5月24日)

春の勲章伝達式

平成30年春の勲章伝達式への出席

北井委員は、平成30年春の勲章伝達式に出席しました。(5月8日)

春の勲章伝達式

北井委員は、伝達式において「近年の我が国の発展は、良好な治安に支えられたことが大きく、それは正に、誠心誠意、職務に精励され、渾身の力を振り絞って、治安維持に努められた皆様の御尽力の賜であります。皆様方の献身的な姿勢は、後輩に伝承され、今日の警視庁の礎を築いております。今後も、警視庁OBとして後輩に対する温かい御助言や御支援をいただきたい。」旨の祝辞を述べました。 

 

逮捕術大会

第41回逮捕術大会への出席

前田委員は、第41回警視庁逮捕術大会に出席しました。(4月27日)

逮捕術大会

前田委員は、閉会式において「気迫溢れる試合を拝見し、警察官の逞しさ、力強さを大変心強く感じております。今後も、平素からの訓練を通じて、何事にも怯まない強靱な気力と体力を養い、世界一安全な都市、東京を実現していただきたい。」旨の祝辞を述べました。 

 

サイバー視察

サイバー関連部署の視察

各委員は、サイバー関連部署の各担当者から業務説明を受けるとともに、各種設備、機材等を視察しました。(4月20日)

警察署長会議

警察署長会議への出席

北井委員、山口委員は、警察署長会議に出席しました。
(3月20日)

警察署長会議

北井委員は、会議の冒頭、「児童虐待やDV事案などに対応するため、関係機関と連携し、情報共有を図ることはもとより、地域の方々が感じる違和感等が速やかに警察に伝わるよう、あらゆる機会を通じてコミュニケーションをとり、親しみやすい開かれた警察を築いていただきたい。また、警察への意見要望・苦情は、日々の業務が都民国民の目線に立って行われているかを確認するよい機会であると捉え、なおざりにすることなく、迅速・誠実に対応していただきたい。」旨の挨拶を述べました。

王子署落成式

王子警察署落成式への出席

前田委員は、王子警察署新庁舎を内覧した後、落成式において、署員に対し、「誰もが気軽に立ち寄って相談できる開かれた警察署を築いていただくとともに、地域の皆様が安全で安心して暮らせる街づくりに、より一層尽力していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(3月8日)

卒業式

警察学校卒業式への出席

山口委員は、警察学校初任科第1298期卒業式において、「警察は、犯人検挙だけでなく、住民や被害者が心に安らぎを持って相談できる警察であることが大切であり、第一線での皆さんの対応の積み重ねが、信頼に繋がることから、都民の視線に立って、親しみの持てる警察官になることを心掛けていただきたい。

卒業式

また、プロフェッショナルとしての能力を高めるためにも、住民の人たちに学ぶという気持ちを忘れず、新たな知識や技術を学び、住民が抱えている課題に的確に対応し、期待に応えていただきたい。」旨の祝辞を述べました。 

 

新任署長配置前研修

新任署長配置前研修における訓育

山口委員は、新任署長配置前研修において「都民国民の目線を理解して業務を考えていただくとともに、管内住民とのコミュニケーションを大事にして、住民の声が警察に伝わり易い環境を築いていただきたい。」旨の訓育を行いました。(2月16日)

卒業式

警察学校卒業式への出席

中村委員は、警察学校初任科第1295期卒業式において、「深化する犯罪において、高度な専門的知識を要求される事案が次々に生じてきている。専門的な知識や技能を身につけたプロフェッショナルに成長するために、日々、自己研鑽に努めていただきたい。また、皆さん一人一人の対応の積み重ねが、警視庁に対する信頼を生み、協力に繋がっていくため、国民からの負託を自覚して、謙虚さを忘れずに誠実な対応を心掛けていただきたい。」旨の祝辞を述べました。

卒業式

さらに、「皆さんは、予期せぬ事態や困難に遭遇することもあろうかと思いますが、その際には、この警察学校で学んだ基本に立ち返りながら、今日の感激を思い出し、必ずやその困難を乗り越えていただくよう期待します。」と卒業生を激励しました。(2月6日) 

 

遺失物センター視察

遺失物センターの視察

各委員は、会計課長から業務説明を受けるとともに、所内を視察しました。 (1月26日)

留置視察委員会意見交換会

警視庁留置施設視察委員会委員との意見交換会

各委員は、警視庁留置施設視察委員会委員から、留置施設の視察状況の報告を受けるとともに、意見交換会を実施しました。(1月26日)

永年勤続表彰

警視総監特別賞授与式並びに永年勤続職員及び優秀・優良職員表彰式への出席

北井委員は、警視総監特別賞授与式並びに永年勤続職員及び優秀・優良職員表彰式に出席しました。
(1月15日)

永年勤続表彰

北井委員は、受賞者に対して、「その身を危険にさらすことを厭わず、首都東京の治安維持に力を尽くしていることに改めて深甚なる敬意と感謝の意を表したい。本日の受賞の栄誉を契機として更なる精進を重ね、創立以来の輝かしい歴史と伝統を誇る警視庁の威信を一層高めるべく、職務に邁進していただきたい。」旨の告辞を述べました。

麻布署武道始式

武道始式への出席

各委員は、武道始式に出席し、署員に対して、「都民の切実な声に耳を傾け、常に寄り添いながら親身に対応するためにも、武道を通じて何事にも怯まない強靱な体力と精神力を養い、執行力を高め、管内で生活する皆様の期待と信頼に応えていただきたい。」旨の祝辞を述べました。
渡邊委員長は、麻布警察署の武道始式に出席しました。(1月7日)

渋谷署武道始式

渡邊委員長は、渋谷警察署の武道始式に出席しました。(1月10日)

  
大崎署武道始式

渡邊委員長は、大崎警察署の武道始式に出席しました。(1月12日)

月島署武道始式

北井委員は、月島警察署の武道始式に出席しました。(1月6日)

荻窪署武道始式

山口委員は、荻窪警察署の武道始式に出席しました。(1月9日)

高輪署武道始式

中村委員は、高輪警察署の武道始式に出席しました。(1月7日)

神田署武道始式

前田委員は、神田警察署の武道始式に出席しました。 (1月5日)

碑文谷署武道始式

前田委員は、碑文谷警察署の武道始式に出席しました。 (1月6日)

このページのトップに戻る