東京都公安委員会 Tokyo Metropolitan Public Safety Commission

活動状況

定例会議

東京都公安委員会は、定例的に開催され、警視庁からは、警視総監ほか各部長等が出席します。

臨時会議

緊急の必要がある場合に臨時会議を開催します。

1 公安委員が出席する主な行事等

  • 警察署長会議                              
  • 全国公安委員会連絡会議                     
  • 16都道府県公安委員連絡会議                 
  • 優秀・優良職員等表彰式                      
  • 全国殉職警察職員・殉職者慰霊祭                
  • 弥生慰霊祭                              
  • 春、秋の勲章伝達式
  • 警察学校卒業式
  • 各種術科競技大会
  • 年末年始特別警戒督励巡視
  • 新任警察署長研修
  • 初任科生等に対する訓育                        
  • 災害警備総合訓練
  • 暴力団追放都民大会

2 最近の活動状況

平成29年

9方面自ら隊

第九方面自動車警ら隊の視察

中村委員は、第九方面自動車警ら隊において隊長から業務説明を受けるとともに、隊本部内を視察しました。(6月12日)

留置施設視察委員会委員の任命

留置施設視察委員会委員の任命

留置施設視察委員会委員任命式に各委員が出席しました。渡邊委員長から任命書を交付するとともに、「留置施設の適正な管理運営と被留置者の処遇改善を図るため、忌憚のない御意見を賜りたい。」旨の式辞を述べました。(6月9日)

合気道大会

第36回警視庁合気道演舞大会への出席

前田委員は、閉会式において、「合気道の訓練を通じて、何事にも怯まずに対処できる強靱な精神力と体力を養うとともに、人を思いやることのできる優しい心を涵養し、全力で職務に邁進していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(5月30日)

東大和庁舎視察

警視庁東大和庁舎の視察

北井委員は、警視庁東大和庁舎を視察し、警察犬第二訓練所、自動車運転訓練所及び陸上競技場の施設概要や訓練実施状況等について説明を受けました。 (5月24日)

写真は、警察犬訓練所の視察状況

東大和庁舎視察

写真は、自動車運転訓練所の視察状況

警視庁機動隊観閲式

警視庁機動隊観閲式への出席

渡邊委員長は、式典に際し、「警視庁機動隊が昼夜を分かたず、各種の警戒警備を始め、警察業務の各般にわたり積極的な諸活動を展開していることは、都民、国民に大きな安心感を与えるものである。本日の観閲式で発揮された一糸乱れぬ団結と旺盛な士気のもと、首都東京の治安の要として、今後とも都民の期待と信頼に応えていくことを切望する。」旨の祝辞を述べました。(5月23日)

16都道府県公安委員連絡会議

第106回16都道府県公安委員連絡会議の開催

16都道府県公安委員連絡会議が、16年ぶりに東京で開催されました。会議には、東京都知事及び国家公安委員会委員を来賓に迎え、16都道府県の公安委員会委員が一堂に会し、「大規模災害発生時における公安委員会の対応」と「人身安全関連事案への対応」について、議論を行いました。(5月15日)

16都道府県公安委員連絡会議

会議の冒頭、会議を主催する東京都公安委員会の渡邊委員長は、「各都道府県警察が、より充実した警察活動を推進できるよう、協議テーマに関する活発な議論をお願いするとともに、16都道府県公安委員会相互のつながりを一層広げることで、本日の会議を実り多いものとしていただきたい。」旨の挨拶を述べました。

16都道府県公安委員連絡会議

小池東京都知事は、「誰もがまちに愛着と誇りを感じ、自ら率先して地域の安全・安心を守っていくということが、私が目指しているセーフシティのビジョンであり、本日の会議の2つのテーマは、セーフシティの実現に不可欠である。16都道府県の公安委員会委員が一堂に会して討議することは大変意義が深い。」旨の挨拶を述べました。

16都道府県公安委員連絡会議

奥野国家公安委員会委員は、「16都道府県の警察の果たす役割は、日本の警察活動の中で大きな比重を占めている。今回は、東京での開催となったが、東京開催ならではの様々な話があるかと思うが、有意義な会議になるよう、活発な意見交換、議論を期待している。」旨の挨拶を述べました。

16都道府県公安委員連絡会議

沖田警視総監は、「警視庁では、東京都公安委員会の管理の下、業務運営の基本方針を「職員一人一人が、国民からの負託を自覚し、住民の思いを知り息吹を感じながら職務に邁進することにより、活力ある強靱な警視庁を体現し、首都東京の安全・安心を守る。」として、「世界一安全な都市、東京」の実現に向けた各種対策を講じているところであるが、今後とも、引き続き、御指導を賜りたい。」旨の挨拶を述べました。

16都道府県公安委員連絡会議

会議の議題である「大規模災害発生時における公安委員会の対応」及び「人身安全関連事案への対応」について、各都道府県の公安委員から発表があり、その後、参加者による質疑応答がなされました。
東京都公安委員会の北井委員からは、人身安全関連事案における東京都公安委員会の対応と警視庁の各種施策について発表がありました。

16都道府県公安委員連絡会議

会議の最後に、座長を務めた渡邊委員長は、「各都道府県の公安委員会同士が緊密に連携していくことが重要であるということを改めて認識させていただいた。」旨の総括を述べました。

16公連視察

16都道府県公安委員連絡会議出席者による東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会関係施設等の視察

各都道府県公安委員会の委員は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会関係施設等を視察し、各施設について説明を受けました。(5月16日)

16公連視察

水上バスを利用して、海上からも東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会関係施設等の視察を実施しました。

写真は、渡邉委員長が、船内で各公安委員会の委員に視察の目的等を説明している状況

16公連視察

写真は、各公安委員会の委員が船上から東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会関係施設等を視察している状況

春の勲章伝達式

春の勲章伝達式への出席

渡邊委員長は、春の勲章伝達式において、「長きにわたり首都東京の治安維持に御尽力され、この度、叙勲の栄に浴された皆様方に対して、心からお祝いを申し上げる。今後も警視庁OBとして、後輩に対する温かい御助言や御支援をいただきたい。」旨の祝辞を述べました。(5月9日)

警察博物館視察

ポリスミュージアム(警察博物館)の視察

各委員は、ポリスミュージアム(警察博物館)を視察し、館内の施設や展示品等について説明を受けました。 (4月28日)

警視庁逮捕術大会

第40回警視庁逮捕術大会への出席

北井委員は、閉会式において、「平素からの訓練を通じて、礼節を学び、豊かな人間性を涵養するなど、警察官としての資質を一段と高めるとともに、何事にも怯まない強靱な気力と体力を養い、現場執行力のけん引者となって、都民の安全安心を守っていただきたい。」旨の祝辞を述べました。
(4月27日)

総理大臣官邸警備隊

総理大臣官邸警備隊の視察

各委員は、警護課長から総理大臣官邸警備隊の業務概要について説明を受けた後、施設内及び訓練を視察しました。 (4月7日)

警察学校卒業式

警察学校卒業式への出席

山口委員は、第1291期初任科卒業式において、「第一線に出れば、皆さん一人一人が警視庁の顔となることから、都民の目線に立って、親しみの持てる警察官になることを心掛けていただきたい。また、社会が目まぐるしく変化するなかで、住民が抱えている課題に的確に対応し、その期待に応えていくためにも、「住民の人たちに学ぶ」という気持ちを忘れず、新たな知識や技術を学び、プロとしての能力を高めていただきたい。」旨の祝辞を述べました。
(3月8日)

警察署長会議

警察署長会議への出席

渡邊委員長は、会議の冒頭、「都民国民の安全安心を確保するため、これまで以上に地域住民や関係機関等との連携を強め、より幅広い分野のパートナーシップの構築に努めていただきたい。また、生活様式の多様化により、警察が対応すべき事象が増え続けているが、そうした中でも、都民国民の視点に立った警察活動が行われているかをしっかりと確認し、都民国民、何よりも管内の地域住民のため、今、何をなすべきか、何ができるのかを常に考えながら、職務に邁進していただきたい。」旨の挨拶を述べました。 (3月6日)

警察病院視察

東京警察病院の視察

山口委員は、東京警察病院を視察し、病院内の施設等について説明を受けました。 (2月15日)

新任署長配置前研修

新任署長配置前研修における訓育

北井委員は、新任警察署長24名に対し、「警視庁重点目標における基本方針の理念を、警察署の職員の皆さんに改めて徹底していただくとともに、行政運営や施策等が、警察の都合を優先したものになっていないか、また、警察が今、都民・国民のために何をすべきか、何ができるかということを常に考えて、職務に邁進していただきたい。」旨の訓育を行いました。 (2月10日)

警察学校卒業式

警察学校卒業式への出席

前田委員は、第1288期初任科卒業式において、「新しい問題に対処する力は、基本を身につけ、学んでいくことで培われる。『自信を持って、自らが東京、日本を変えていく。』その主体となるということを心にとめ、警察官として頑張っていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(2月8日)

留置施設視察委員との意見交換

警視庁留置施設視察委員会委員との意見交換会

各委員は、警視庁留置施設視察委員会委員から、留置施設の視察状況の報告を受けるとともに、意見交換会を実施しました。(2月3日)

永年勤続表彰

永年勤続職員、優良職員等表彰式への出席

渡邊委員長は、受賞者に対して、「受賞の栄誉を契機として更なる精進を重ね、創立以来の輝かしい歴史と伝統を誇る警視庁の威信を一層高めるべく、引き続き、職務に邁進していただきたい。」旨の告辞を述べました。(1月16日)

麻布署武道始式

武道始式への出席

渡邊委員長は、麻布警察署武道始式に出席し、署員に対して、「今後とも武道を通じて、何事にも怯まない強靱な体力と精神力を養いながら、執行力を高めていただくとともに、都民の切実な声に耳を傾け、常に寄り添い親身に対応することにより、管内で生活する皆様の期待と信頼に応え続けていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(1月8日)

渋谷署武道始式

渡邊委員長は、渋谷警察署の武道始式に出席しました。
(1月11日)

大崎署武道始式

渡邊委員長は、大崎警察署の武道始式に出席しました。
(1月13日)

月島署武道始式

北井委員は、月島警察署の武道始式に出席しました。
(1月6日)

赤坂署武道始式

山口委員は、赤坂警察署の武道始式に出席しました。
(1月5日)

荻窪署武道始式

山口委員は、荻窪警察署の武道始式に出席しました。
(1月6日)

高輪署武道始式

中村委員は、高輪警察署の武道始式に出席しました。
(1月6日)

神田署武道始式

前田委員は、神田警察署の武道始式に出席しました。
(1月6日)

碑文谷署武道始式

前田委員は、碑文谷警察署の武道始式に出席しました。
(1月15日)

 

3 平成28年中の活動状況

平成28年

年末警戒視察

年末一斉警戒日における警察署の視察

各委員は、各警察署管内の交番や繁華街等を視察し、警戒員を督励しました。さらに、警察署において署長から管内情勢等について説明を受けました。
渡邊委員長は、本所警察署を視察しました。
(12月22日)

年末警戒北井委員

北井委員は、本富士警察署を視察しました。

年末警戒山口委員

山口委員は、池袋警察署を視察しました。

年末警戒視察中村委員

中村委員は、蒲田警察署を視察しました。

年末警戒前田委員

前田委員は、赤坂警察署を視察しました。

新島警察署協議会

新島警察署等の視察

中村委員は、新島警察署において署長から管内概況等の説明を受けるとともに、若郷駐在所等を視察しました。
(12月8日)

新島警察署協議会

新島警察署協議会の視察

中村委員は、新島警察署協議会を視察し、協議会委員に対し、「島民の代表として、警察署に対する各種助言をしていただくとともに、警察と地域社会をつなぎとめる大きな役割を果たしていただきたい。」旨の所見を述べました。(12月8日)

警察署長会議

警察署長会議への出席

北井委員は、会議の冒頭、「警察は、都民・国民に安全で安心な社会を提供するために、負託された権限を行使していることを忘れてはならないということを踏まえた上で、執行力の向上に努めるとともに、住民の思いを推し測り、常に寄り添いながら親身に対応していただきたい。」旨の挨拶を述べました。(12月6日)

運転免許本部

運転免許本部及び鮫洲運転免許試験場の視察

山口委員は、運転免許本部長から業務説明を受けるとともに、運転免許本部及び鮫洲運転免許試験場内を視察しました。(12月5日)

捜査第一課

捜査第一課の視察

各委員は、捜査第一課長から業務説明を受けるとともに、捜査第一課事務室内を視察しました。(12月2日)

大島警察署協議会

大島警察署等の視察

北井委員は、大島警察署において署長から管内概況等の説明を受けるとともに、岡田駐在所のほか、外輪山警備派出所や土砂災害跡地等を視察しました。(11月30日)

大島警察署協議会

大島警察署協議会の視察

北井委員は、大島警察署協議会を視察し、協議会委員に対し、「島民の代表として、客観的かつ建設的な意見を述べていただくと同時に、警察業務について理解を深め、島民と警察の架け橋となっていただきたい。」旨の所見を述べました。
(11月30日)

大橋庁舎視察

警視庁大橋庁舎の視察

前田委員は、警視庁大橋庁舎を視察し、庁舎内の施設等について説明を受けました。(11月24日)

全国公安委員会連絡会議

全国公安委員会連絡会議への出席

各委員は、全国公安委員会連絡会議に出席しました。
(11月21日)

警視庁柔道大会

第92回警視庁柔道大会への出席

北井委員は、閉会式において、「平素の訓練を通じて、いついかなる事態にも屈しない強靱な体力と精神力を養うとともに、礼節を学び、豊かな人間性を涵養するなど警察官としての資質を高め、沖田警視総監の下、『活力ある強靱な警視庁』を実現していただきたい。」旨の祝辞を述べました。
(11月17日)

警察学校卒業式

警察学校卒業式への出席

中村委員は、第1290期初任科卒業式において、「専門的な知識や技能を身につけたプロフェッショナルに成長するため、日々、自己研鑽に努めるとともに、国民からの負託を自覚して、謙虚さを忘れずに誠実な対応を心掛けていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(11月10日)

秋の勲章伝達式

秋の勲章伝達式への出席

渡邊委員長は、秋の勲章伝達式において、「我が国の経済、科学技術などは、良好な治安に支えられて発展してきました。それは正に、誠心誠意、職務に精励され、治安維持に努められた皆様方の御尽力の賜物であり、心から感謝申し上げる。今後も、警視庁OBとして、温かい助言や支援をお願いしたい。」旨の祝辞を述べました。(11月7日)

職員美術展

第61回警視庁職員美術展の視察

渡邊委員長と中村委員は、第61回警視庁職員美術展を視察し、警察職員が余暇を利用して制作した絵画や書などの作品を鑑賞しました。(11月4日)

警視庁剣道大会

第92回警視庁剣道大会への出席

前田委員は、閉会式において、「不測の事態にあっても対処できるよう、日本の警察の範となるべく、剣道を通じて心身の鍛練に努めるなど、より一層、研鑽を積んでいただきたい。」旨の祝辞を述べました。(10月28日)

暴追大会

第25回暴力団追放都民大会への出席

前田委員は、暴力団追放運動推進都民センターが主催し、東京都及び警視庁等が後援する第25回暴力団追放都民大会に出席しました。(10月26日)

警察学校卒業式

警察学校卒業式への出席

北井委員は、第1289期初任科卒業式において、「都民・国民の『安全で平穏な生活を確保してほしい』という願いに応えるためにも、職責を自覚し、高い使命感を堅持しながら、日夜発生する事象に積極果敢に対応できるよう実務能力の向上に努めていただきたい。また、職務を遂行するに当たっては、思いやりと礼節を持って誠実に対応することを特に心がけていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(10月25日)

弥生慰霊祭

弥生慰霊祭への出席

渡邊委員長は、弥生慰霊祭に出席し、「今日、私どもが日常享受している平穏で安全な生活は、崇高な使命に殉じられた方々の尊い犠牲によるものであり、深い敬意と感謝の念を捧げる。」旨の追悼の辞を述べました。(10月13日)

おまわりさんコンサート

第21回世界のお巡りさんコンサートinJAPAN2016の視聴

各委員は、第21回世界のお巡りさんコンサートinJAPAN2016を視聴しました。(10月11日)

拳銃競技大会

第67回警視庁拳銃射撃競技大会への出席

中村委員は、閉会式において、「警察官に与えられた権限は非常に強いものがあり、拳銃の所持や使用が認められているのも、国民から負託されていることを忘れてはならない。極度に緊張した状況にあっても、適正かつ的確な判断の下にけん銃を使用できるよう、日々の訓練を重ねていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(10月7日)

警察学校卒業式

警察学校卒業式への出席

山口委員は、第1287期初任科卒業式において、「住民あるいは被害者が、心に安らぎを持って警察官に相談できるよう、都民の目線に立って、親しみの持てる警察官になることを心掛けていただきたい。また、『住民の人たちに学ぶ』という気持ちを忘れることなく、新たな知識や技術を学び、住民が抱えている課題に的確に対応して、都民・国民の期待に応えていただきたい。」旨の祝辞を述べました。(10月5日)

警察署長会議

警察署長会議への出席

渡邊委員長は、会議の冒頭、「DVや児童虐待事案等、被害者が声を上げづらい事案を取り扱う際には、表面化しにくい危険性を見逃さず、早急に措置を講じるとともに、関係機関等との積極的な情報共有や連携に努め、『被害者を守りきる』という気概を持って適切に対応していただきたい。また、被害者支援においては、いかなる場合であっても、被害者等の思いを酌み、『真摯に向き合う姿勢』と『寄り添う心』を持って支援に当たるよう署長自らが関心を持って取り組んでいただきたい。」旨の挨拶を述べました。(9月14日)

第十方面交通機動隊

第十方面交通機動隊の視察

前田委員は、第十方面交通機動隊副隊長から業務説明及び車両の説明を受けるとともに、庁舎及び白バイの慣熟走行等を視察しました。(9月9日)

合気道大会

第35回警視庁合気道大会への出席

山口委員は、閉会式において、「合気道を通じて、何事にも怯まずに対処できる強靱な精神力と体力を養うとともに、人を思いやることのできる優しい心を涵養していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(9月8日)

orinpikkuhoukokukai

リオデジャネイロオリンピック日本代表選手帰庁報告会への出席

渡邊委員長は、リオデジャネイロオリンピックに日本代表として出場した糸数陽一選手(ウエイトリフティング競技)、朝長なつ美選手(近代五種競技)、佐藤明子選手(射撃競技)から帰庁の挨拶を受けるとともに、報告会に出席しました。
(8月26日)

新任署長研修

新任警察署長研修における訓育

前田委員は、新任警察署長17名に対し、「署長として、決裁や判断する場合には、それをカバーするために、どの様な手を打つかということを常に考えながら指揮を執るなど、バランスが大事である。皆さんの御活躍を期待する。」旨の訓育を行いました。(8月25日)

警察学校卒業式

警察学校卒業式への出席

前田委員は、第1285期及び第1286期初任科卒業式において、「今後、予期せぬ事態や困難に遭遇することもあるかと思うが、この警察学校で学んだ基本に立ち返りながら、今日の感激をいつまでも大切に持ち続けて職務に精励されることを期待している。」旨の祝辞を述べました。(8月17日)

交通管制センター

交通管制センターの視察

各委員は、交通管制センターを視察し、交通管制課長から、業務概要等について説明を受けました。(7月22日)

災害総合訓練

災害警備総合訓練の視察

山口委員は、各部隊による訓練を視察し、「台風等に伴う風水害のほか、首都直下地震の発生が懸念されているが、全国各地の災害に派遣された経験を今後の対策に活かすとともに、各防災機関とこれまで以上に連携し、都民、国民の安全と安心を確保していただきたい。」旨の挨拶を述べました。
(7月14日)

警察学校訓育

警察学校学生に対する訓育

中村委員は、警察学校学生に対して、「国際テロを考える」をテーマに「国際テロは、日本国内においても発生が懸念されているが、これから卒業して現場に出る皆さんも、『テロは起こり得る』ということを念頭に職務に当たっていただきたい。」旨の訓育を行いました。(7月12日)

オリンピック壮行会

リオデジャネイロオリンピック日本代表警視庁選手壮行会への出席

渡邊委員長は、リオデジャネイロオリンピックに日本代表として出場する佐藤明子選手(射撃競技)、朝長なつ美選手(近代五種競技)、糸数陽一選手(ウエイトリフティング競技)の壮行会に出席しました。(7月12日)

高速道路交通警察隊

高速道路交通警察隊の視察

北井委員は、高速道路交通警察隊長から業務説明及び車両の説明を受けるとともに、高速道路上における交通違反車両の取締り訓練を視察しました。(7月11日)

警察装備創意くふう展

警察装備創意くふう展の視察

各委員は、警察装備創意くふう展を視察し、総務部長賞受賞作品等について、装備課長及び発案者等から開発経緯や性能等の説明を受けました。(7月8日)

碑文谷警察署協議会への出席

碑文谷警察署協議会への出席

前田委員は、警察署協議会を視察し、協議会委員に対し、「今後も地域住民の代表として、警察署に対し、客観的で建設的な意見を積極的に述べていただきたい。」旨の所見を述べました。(6月29日)

警視庁逮捕術大会

第39回警視庁逮捕術大会への出席

山口委員は、閉会式において、「平素からの訓練を通じて、何事にも怯まない強靱な気力と体力を養い、高橋警視総監の下、「世界一安全な都市、東京」を実現していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(6月24日)

警視庁機動隊観閲式

警視庁機動隊観閲式への出席

渡邊委員長は、式典に際し、「観閲式で発揮された旺盛な士気とゆるぎない団結のもと、更に心身の鍛練に努められ、首都東京の治安の要として、今後とも都民の期待と信頼に十分に応えられることを切望する。」旨の祝辞を述べました。
(6月16日)

留置施設視察委員会委員の任命

留置施設視察委員会委員の任命

渡邊委員長は、留置施設視察委員会委員に対し、任命書を交付するとともに、「皆様の真摯な取組の結果、留置施設の運営面や被留置者の処遇面も年々改善が図られているほか、留置業務の透明性も確保されております。今後とも忌憚のない御意見を賜りたい。」旨の式辞を述べました。(6月3日)

春の勲章伝達式

春の勲章伝達式への出席

渡邊委員長は、受章者に対し、「我が国における経済や科学技術等の様々な社会事象は、誠心誠意、職務に精励され、治安維持に努められた皆様方の御尽力の賜物により発展してきました。ここに改めて感謝を申し上げる。皆様方には、警視庁OBとして後輩に対し、引き続き、ご助言やご支援をお願い申し上げる。」旨の祝辞を述べました。(5月9日)

地域警察活動総合支援システム

地域警察活動総合支援システムの視察

各委員は、交番において、地域警察活動総合システムについて説明を受けるとともに、同所を視察しました。(4月28日)

キャリアアドバイザー講演

警視庁キャリア・アドバイザーに対する講演及び懇談会

北井委員は、警視庁キャリア・アドバイザーやメンターとして、職員の意識改革や後に続く女性職員へ助言等を行っている女性幹部職員に対し、自身の経験や女性が一層活躍するための在り方等について講演したほか、意見交換をするなど、意識の高揚を図りました。(4月26日)

人身安全事案対処チーム

人身安全関連事案事態対処チームの視察

中村委員は、人身安全関連事案総合対策本部副本部長からストーカー、DV、児童虐待及び子供・女性に対する性犯罪等への対応等について説明を受けるとともに、庁舎内を視察しました。(4月18日)

取調べの録音録画装置

取調べの録音・録画装置の視察

各委員は、刑事総務課長から取調べ録音・録画の概要及び取調べ録音・録画装置の配備状況等について説明を受けるとともに、同所を視察しました。(4月15日)

台東少年センター

台東少年センターの視察

北井委員は、台東少年センター所長から少年相談・少年補導等の業務について説明を受けるとともに、庁舎内を視察しました。(4月6日)

国際テロ対処合同訓練

国際テロ対処合同訓練の視察

山口委員は、国際テロ対処合同訓練を視察しました。
(3月28日)

白バイ訓練所及び交通安全教育センター

白バイ訓練所及び交通安全教育センターの視察

渡邊委員長は、交通執行課長等から白バイ訓練所及び交通安全教育センターの業務説明を受けるとともに、白バイ訓練及び自転車シミュレーター等の機器を視察しました。
(3月28日)

伊勢志摩サミット警備に向けた警備合同訓練

伊勢志摩サミット警備に向けた警備合同訓練の視察

各委員は、伊勢志摩サミット警備に向けた警備合同訓練を視察しました。(3月24日)

地域警察活動総合支援システム

地域警察活動総合支援システムの視察

中村委員は、交番において、地域警察活動総合システムについて説明を受けるとともに、視察を実施しました。
(3月15日)

第四方面交通機動隊

第四方面交通機動隊の視察

中村委員は、第四方面交通機動隊長から業務説明及び車両の説明を受けるとともに、庁舎及び白バイの慣熟走行等を視察しました。(3月2日)

大塚警察署落成式

大塚警察署落成式

山口委員は、大塚警察署新庁舎を内覧した後、落成式において、署員に対し、「地域住民の方が身近な困り事であっても気軽に来署され、相談できる雰囲気を作ることが大切であり、この庁舎に訪れる方々に誠実な対応を心がけるとともに、皆様に親しまれる大塚警察署を目指していただきたい。」旨の祝辞を述べました。(2月22日)

4都県公安委員会意見交換会

4都県公安委員会意見交換会への出席

各委員は、埼玉県、千葉県、神奈川県の3県公安委員会委員と活発な意見交換を行いました。(2月5日)

高輪署視察と警察署協議会への出席

高輪警察署の視察及び警察署協議会への出席

中村委員は、本署において署長から管内概況等について説明を受け、署内を視察した後、警察署協議会に出席しました。(2月2日)

留置施設視察委員との意見交換

警視庁留置施設視察委員会委員との意見交換会

各委員は、警視庁留置施設視察委員会委員から、留置施設の視察状況の報告を受けるとともに、意見交換会を実施しました。(1月22日)

永年勤続表彰

永年勤続職員、優良職員等表彰式への出席

渡邊委員長は、式典に際し、受賞者に対して、「受賞の栄誉を契機として、更なる精進を重ね、「世界一安全な都市、東京」の実現のため、職務に邁進していただき、輝かしい歴史と伝統を誇る警視庁の威信を一層高めていただきたい。」旨の告辞を述べました。(1月18日)

武道始式

武道始式への出席

渡邊委員長は、麻布警察署武道始式に出席し、署員に対して、「積極的な街頭警察活動などをはじめ、地域の皆さんと連携した地道な活動を積み重ね、「安全で安心して暮らせる街 麻布」の実現に向けた取組を推進していただいている。今後も、関係機関、地域の方々と一体となり、犯罪の起きにくい街づくりに取り組んでいただきたい。本日は、警察武道により、精強な麻布警察署の意気込みを御披露いただきたい。」旨の祝辞を述べました。(1月8日)
※渡邊委員長は麻布警察署及び大崎警察署(1月12日)、北井委員は月島警察署(1月6日)、山口委員は荻窪警察署(1月6日)及び赤坂警察署(1月8日)、中村委員は高輪警察署(1月6日)の武道始式にそれぞれ出席しました。

このページのトップに戻る